« 携帯電話の買い替えを考える | トップページ | Week of 2006-12-15 »

真の知性派女優中江有里さん

Photo03 ここ最近毎週楽しみにしている番組に 「週刊ブックレビュー」(NHK BS2)という本の書評番組があります。

自分では手に取ろうと思わないような本の話や、ゲストの方の話などを聞けて、自分が手に取ったこともないような本の紹介があり世界が目の前にパッと広がる感じがあり好きです。
それと出演者の方の本に対する愛着がにじみ出てそれも好感が持てます。
僕も本が好きで、本屋も大好き。毎週末必ず近所の本屋にだけは出かけています。
買わなくても、立ち読みやどんな本が出ているかなど見て回るだけでも楽しいですね。
その番組で、司会をしている中江有里さんという女優さんをはじめて知りました。番組を見ていて本を良く読んでいるなぁと思っていたらなんと彼女は作家だと知りました。
彼女は,91年に歌手デビューしたのですが,その後司会者(宇宙番組)などもこなし28歳の時に脚本を書く機会がありその後小説も書くようになり現在は女優と小説家の両方をこなしているのです。
   
そして関西の地方番組NHKスタジオパークに彼女がゲストとして出演しており自分の足跡を語っていました。
             
 
自分で語っているには,子どもの時はとても暗かった。先生に手を上げて何かを言うということができない引っ込みの性格だったとのこと。
それが親戚の人がオーディションに推薦したところ受かってしまいそしてあれよあれよというまに芸能界デビュー,大変身を遂げます。
アルバムを数枚出したのですが,その後彼女の知性的なところが光ったのか司会などの仕事をこなして28歳のときに脚本を書くことになります。
その後小説を書いて作家で活躍している女優です。
 
不勉強で彼女の小説は見たこともないのですが,今後探して読んでみたいと思っています。
お友達になりたいタイプの女性です。
   
Yuri BBS (彼女の最新情報)
Yuri In Box (Yuri Nakae unofficial site)   
     
   
【中江有里(なかえ・ゆり)】
1973年大阪生まれ。89年デビュー。連続テレビ小説「走らんか!」、大河ドラマ「義経」など、多数の映画、ドラマに出演。2002年処女脚本作「納豆ウドン」で第24回BKラジオドラマ脚本コンクール最高賞受賞。女優、脚本家と多方面で活動中。 脚本「雪割草」,小説「結婚写真」絵本「シロとクロとグレ」など。
       

|

« 携帯電話の買い替えを考える | トップページ | Week of 2006-12-15 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196957/12923422

この記事へのトラックバック一覧です: 真の知性派女優中江有里さん:

» ラジオドラマ [アウトドアな日常]
公共FM放送のラジオドラマをよく聴きます。 ポップスライブラリー(月〜金 24: [続きを読む]

受信: 2007年1月 3日 (水) 23時41分

« 携帯電話の買い替えを考える | トップページ | Week of 2006-12-15 »