« 伏線のあった大逆転劇,将棋名人戦,郷田九段大逆転 | トップページ | 「景気ウォッチャー調査」にWeb2.0の活用で精度アップを »

蓮池薫さんブログ開設「My Back Page」

是非読みたいと思われている著名人のひとりとして蓮池さんはブログを書くことを期待されていた人だと思います。

 そんな彼が,韓国の文学作品孔枝泳さんの『私たちの幸せな時間』の翻訳を手がけ出版したのをきっかけにブログ「My Back Page」を開設されました。

蓮池さんは1957年新潟県生まれ。中央大学法学部3年在学中に拉致され、24年間、北朝鮮での生活を余儀なくされ衝撃の帰国を果たしました。

帰国後は,報道陣の注目を集めていましたが徐々に普通の生活を確立され今年になってから新潟産業大学で韓国語の非常勤講師・嘱託職員として勤務する傍ら、中央大学に復学して法学の勉強をされているとのことです。

さらに韓国文学の翻訳も手がけました。

過去の数奇な体験を心に秘めていながら,但し多角的に国際関係や残された拉致被害者への影響を考え全てを話せないでいるとは思います。が可能な限り現在の心境や過去の体験を綴って欲しいと期待しています。

開設の言葉から引用させていただきます。

...つきましては、その一環として、新潮社さんのHPを通して少しずつではありますが、僕から読者の皆様へ「何か」を発信していきたいと思っております。まずは身近なところで、今回の作品のプロモーションのために来日した孔枝泳さんとお会いした際のエピソードや、そのときお聞きしたいろいろな話などから紹介していきたいと思います。

 週1~2回の不定期更新になりますが、ぜひ多くの人にお読みいただきたいです。よろしくお願いいたします。

蓮池薫

[関連情報]

① 蓮池薫さん、奥土祐木子さんの拉致経緯

② 横田めぐみさん写真展 at 京都市立堀川高校本能館本能ホール

③ 横田めぐみさんの写真展が京都にやってくる


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

|

« 伏線のあった大逆転劇,将棋名人戦,郷田九段大逆転 | トップページ | 「景気ウォッチャー調査」にWeb2.0の活用で精度アップを »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

蓮池薫様
静岡市議会議員の松谷 清と申します。
突然のメールで大変失礼いたします。

お願いがありまして連絡をさせていただきました。
中身につきましては、静岡市での新潟県人会主催の講演会講師をお引き受けしてもらえないかというものであります。

実は私は、1951年柏崎市の生まれで柏崎高校卒業後、静岡大学工学部に入学、学生運動の最中に中退、現在は静岡市議会議員の公務に携わっております。そして、静岡新潟県人会の会長も務めております。私の実家は藤井で蓮池さんの8号線の御実家とそんなに離れていません。弟は今年柏崎市役所ガス水道局をリタイアしました。姉、妹、母は柏崎市におります。その意味で、蓮池さんの拉致の事実と帰国は他人事ではありませんでした。「私たちの幸せな時間」の翻訳に目をみはりました。そして、最新刊の「拉致と決断」にとても感動しました。

こうした中で、6月2日に新潟県人会の総会を控え役員会におきまして年間の行事を検討しているところですが、9月か10月頃に新潟県人会主催の蓮池さんの講演会を開催できないものかという案が持ちあがっています。全国様々なところで講演依頼など多忙かと存じますが、静岡に来ていいただけるかどうか、ご検討願えないものでしょうか。可能である場合に、講師料など御条件があろうかと思いますがご提示ください。といって、私どもの年間予算は12万円程度のもので、チケット販売などで経費を賄うつもりでおりますが、実情にもご配慮いただければ幸いであります。

不躾なお願いばかりで恐縮でありますが、静岡での講演を新潟県人の手で実現したいという情熱だけはあります。よろしくおご検討の程お願い申し上げます。

(尚、6月15日に柏崎高校の私たちの世代の還暦同窓会が開催されるため実家に戻ります。その際にお目にかかれたらとずうずうしい希望もあります)

新潟県人会会長 松谷 清
静岡市葵区城北2-9-15
054-260-5551(市役所控室)選挙直後で会派控室の工事でつながらない場合があります。
090-2133-8006
matsuya@aioros.ocn.ne.jp

投稿: 松谷 清 | 2013年4月22日 (月) 17時52分

私はいわゆる拉致被害者の問題の肝要なことは、発想を転換し、拉致を認めさせることより、拉致された人たちを、ともあれ、奪還し、帰国させることではないのかと考えるものです。具体的には
≪帰国促進協議会≫というような組織を新設して、北に
安全に過ごさせてくれたことに謝意を表し、謝礼として
一人当たり、たとえば、2000万なり、5000万なり
を提示して、交渉したらどうかと思うのです。とにかく、
帰国させることを、何にも増して優先する方策を考えることだろうと思います。それが、一番の近道じゃないでしょうか。最近の総理大臣は外国訪問の先々で、かなりのお金をばらまいているようですから、被害者を取り戻すためには、
それなりの支出をしてくれてもいいでしょう。一人当たり
いくらとすれば、向こうは、すべて、吐き出して、返して
くれるように思います。

投稿: タシマ | 2014年1月26日 (日) 19時50分

蓮池薫様
私は沼津西ロータリークラブに在籍しております宮島賢次と申します。
突然のメールになりますが、蓮池様に連絡を取る手段を知り得ない為、インターネットで見付けたこのブログサイトで良いものかと思いつつ失礼致しました。

お願いが有りまして連絡させて頂きます。そのお願いは、講演の依頼です。
講演をして頂きたい催しは、静岡県内の78ロータリークラブが七つの分区に分かれており、その内沼津・富士・富士宮3市内の9クラブ(約310名)で構成される第3分区で、毎年一堂に会して研修や親睦を目的として交流する「インターシティーミーティング」と言います。
9クラブが持ち回りでホストを務めますが、来年は当クラブが当番となっております。

日程は平成28年2月21日(日)講演は14時頃の予定で、会場は沼津市宮本字元野80-27所在のニューウェルサンピア沼津(TEL055-922-5555)です。
ご存じの通りロータリークラブは世界規模の奉仕団体ですので、世界理解も活動目的の一つで、特に2月は1905年2月23日に初めてロータリークラブがスタートしたことにより、国際理解月間と称して、国際理解を深める活動をする様に奨励されております。
 そこで、蓮池様の講演の様子や内容をインターネット等で拝見しますと、北朝鮮による拉致問題を基に「夢と絆」という題材を揚げられており、正に国際問題と人権問題を理解するのに相応しいお話を伺えると考え、お願いすることを決意した次第です。

 是非お引き受け頂きたくご検討の程宜しくお願い申し上げます。詳しいお話はお返事を頂いてからしたいと思いますので下記の連絡先にご返答を下さいます様お願い致します。

 沼津西ロータリークラブ 宮島賢次
〒410-0022 静岡県沼津市大岡2447-3(自宅)
携帯090-3250-1140
Email:miyajima.k@ny.tokai.or.jp

投稿: 宮島賢次 | 2015年2月 7日 (土) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196957/15451008

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮池薫さんブログ開設「My Back Page」:

» 新潮社 蓮池薫 ブログ [ニュース最新情報]
蓮池さんブログで被災体験スポーツ報知拉致被害者蓮池薫さん(49)=同県柏崎市=が24日までに、新潮社のホームページ内で開設している自身のブログで新潟県中越沖地震の被災体験を明らかにした。両親宅で地震に遭ったことや、家族が心配で急いで自宅に帰ったことなどを..... [続きを読む]

受信: 2007年7月26日 (木) 06時22分

» 新潮社 蓮池薫 ブログ [トレンド情報♪]
今ネットで検索急上昇中のトレンド情報じゃ蓮池薫BLOG「My Back Page」[:URL:] 蓮池薫BLOG「My Back Page」 私たちの幸せな時間.(続きを読む) 蓮池スポーツニッポン拉致被害者蓮池薫さん(49)=新潟県柏崎市=が24日までに... [続きを読む]

受信: 2007年7月26日 (木) 09時18分

» 蓮池薫 ブログの最近のニュース [ニュース一番館]
ニュース一番館より最新ニュースをお届けします!蓮池スポーツ報知拉致被害者蓮池薫さん(49)=同県柏崎市=が24日までに、新潮社のホームページ内で開設している自身のブログで新潟県中越沖地震の被災体験を明らかにした。... [続きを読む]

受信: 2007年7月26日 (木) 12時19分

« 伏線のあった大逆転劇,将棋名人戦,郷田九段大逆転 | トップページ | 「景気ウォッチャー調査」にWeb2.0の活用で精度アップを »