« アルゼンチンにも女性大統領誕生へ | トップページ | Filling Thin Air With Hits, Red Sox Close in on a Sweep »

夜明けの縁をさ迷う人々 --- 読書予定

   

夜明けの縁をさ迷う人々 」とは小川洋子さんも雰囲気のある題名を付けましたね。今日の朝日新聞の日曜書評欄でこの本を知りました。

 ===中華料理店のエレベーターの中で生まれ育った男,楽器の音が良くなるという涙を売る少女.小川さんが描く奇妙な現実感を持った九つの短編は時も場所も超越し「夜明けの縁」のような記憶の薄明かりのなかにひっそりと存在する世界の手探りを伝える===

  

 ===「素粒子を観測するカミオカンデのように,水をたたえた深いタンクが自分の心の中にあります。そこにニュートリノのようなものが遠くから前触れもなしに飛び込んできて,何かしら魅惑的な反応が起こる。それを鮮明に見ているのに,一行として満足に書き写せず,一行ずつ失敗していくのが小説です」===

 小川さんの文や話は,アンテナの感度が異常に発展してとがっているように思えます。一言一言が意味深いのと光の当て方が異次元的でとても考えさせられます。

博士の愛した数式」に続いて是非読んでみたいという気持ちにさせる作品です。

各物語のあらすじは,「ナナメモ」さんが書いてくれていましたので参考にしてください。


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

|

« アルゼンチンにも女性大統領誕生へ | トップページ | Filling Thin Air With Hits, Red Sox Close in on a Sweep »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございました。
小川さんの作品って素敵ですよね。
いつも楽しみにして読んでいます。

また合う記事がありましたら、
お気軽にどうぞ。

投稿: 藍色 | 2007年10月29日 (月) 00時57分

TBありがとうございました。
ちょっとブラックで残酷で怖かったかな。
小川作品では『ミーナの行進』や『博士
の愛した数式』が好きですね。

投稿: naru | 2007年10月29日 (月) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196957/16898697

この記事へのトラックバック一覧です: 夜明けの縁をさ迷う人々 --- 読書予定:

» 夜明けの縁をさ迷う人々 小川洋子 [粋な提案]
装画・挿画は磯良一。装丁は片岡忠彦。「野性時代」掲載。 曲芸師と野球少年の友情、エレベーターで生まれたE.Bの生涯、放浪の涙売りの恋、作家だった祖父の形見を語る老嬢など9作品を収めた短編集です。 主人公たちが足を... [続きを読む]

受信: 2007年10月29日 (月) 00時57分

» 「夜明けの縁をさ迷う人々」小川洋子 [ナナメモ]
夜明けの縁をさ迷う人々 小川 洋子 風変わりな曲芸師と野球少年の友情、放浪の涙売りの恋、エレベーターで生まれたE.Bの生涯、老嬢が語る作家だった祖父の形見の話……どこか奇妙ですこし哀しい人々を、手のひらですくうように描いた、9つの物語。 小川さんらしい物語なんでしょうね。ひっそりと静かで張り詰めた空気。登場人物はみんなゆったりと生活していて、時間に間に合わなくて走っている人なんて一人もいない。だけど時はあっという間に過ぎて行ってる。そして今回は正常と異常の縁をさ迷う人々の物語で... [続きを読む]

受信: 2007年10月29日 (月) 18時54分

» 小川洋子『夜明けの縁をさ迷う人々』 [待ち合わせは本屋さんで]
もしあなたが世界からこぼれ落ちても、私が両手をのばして、受け止めよう [続きを読む]

受信: 2007年10月29日 (月) 19時37分

« アルゼンチンにも女性大統領誕生へ | トップページ | Filling Thin Air With Hits, Red Sox Close in on a Sweep »