« Week of 2007/12/01 | トップページ | フルマラソン初完走しました!  第17回福知山マラソン »

反町ジャパン、北京行き決めた! 4大会連続の五輪出場

22歳以下によるサッカー男子の北京五輪アジア最終予選は21日、各地で最終戦が行われ、C組の日本は東京・国立競技場でサウジアラビアと0-0で引き分けて同組1位となり、アトランタ、シドニー、アテネに続く4大会連続8度目の五輪出場を決めた。

 日本は3勝2分け1敗で勝ち点11とし、同9のサウジを上回った。序盤のピンチをしのいだ日本は、その後の好機を生かせなかったものの、しっかり守り抜いた。日本の団体球技ではソフトボール、ホッケー女子、サッカー女子に続く4番目の北京五輪出場決定。

反町康治監督(43)は試合終了後、喜びに沸くスタンドの前で、横一列に並んだ教え子の選手たちを後ろに従えるようにマイクの前に立った。「苦しい予選でした。でも北京に行けます!」と叫ぶようにあいさつ。批判にさらされながらもノルマを果たしたプロ指導者のプライドがにじんだ。

 テレビで見る限り日本はかなりの率でボールを支配し試合をコントロールしていた。しかしドーハの悲劇を目の当たりにしている視聴者にとっては,そんな統計は関係ない。とにかくどんな形でもボールがゴールに転がりこんだらThe Endなのだ。そのような怖さをもった大一番,若い選手たちは見事に戦いきった。

 本当におめでとう!

北京五輪アジア最終予選 最終戦 試合詳報

北京五輪アジア予選日程・結果 

  

◆反町康治監督の話

「サウジアラビアが前に出てきて思い通りの戦いができなかったが、使命は果たせた。一回地獄を見たのでその分、跳ね上がる力が強かった。何度かあった絶好機を決めて勝てればよかったが、それが日本の課題。五輪に参加する以上はメダルに届くようにやるのは当然だ」

◆水本の話

「主将を任されてプレッシャーもあったが、結果を出せて良かった。どっちに転ぶかわからない試合で、前線の選手が前から走ってくれて助かった。オシムさんにいい報告ができる」

◆サウジアラビア・バハシュエイン監督代行

「日本におめでとうと言いたい。われわれも頑張ったが、成功できなかったのは非常に残念。日本の方が粘り強くプレーしていた」

◆日本サッカー協会・川淵三郎会長

「選手が力を合わせて北京五輪出場をもぎ取った。北京ではメダルを取るという気持ちで強化してほしい。オシム監督がこのニュースを聞いたら、回復への勢いになるのではないか」


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

|

« Week of 2007/12/01 | トップページ | フルマラソン初完走しました!  第17回福知山マラソン »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196957/17148987

この記事へのトラックバック一覧です: 反町ジャパン、北京行き決めた! 4大会連続の五輪出場:

» これって祝福? 反町ジャパンに水ファイト [たなぼた]
一時は危ぶまれたサッカー日本代表の北京五輪だけど、なんとか最終戦引き分けで進出を [続きを読む]

受信: 2007年11月22日 (木) 07時35分

« Week of 2007/12/01 | トップページ | フルマラソン初完走しました!  第17回福知山マラソン »