« AVフェスタ | トップページ | 「白痴」 by フョードル・ドストエフスキー »

新たな粘り強さの一面を見せた鈴木、郷田を下す、今日のNHK杯将棋

今日の鈴木大介八段対郷田真隆九段の戦い(森けいじさん)。実は、第49回NHKの決勝戦で対戦しているカードです。このときは、鈴木が勝って見事優勝しています。  今日の戦い、鈴木が石田流三間飛車に構え郷田が金を繰り出して押さえ込みにかかります。その後序盤は郷田がうまく抑えて駒得に。 ただし、その後の鈴木の粘りがすごかった。あれよあれよと言う間に互角に戻し、そして終盤優勢な形勢に持ち込みました。その分岐点がわからないままでしたが、駒得に変わっていた鈴木が鮮やかに寄せきりました。  一直線の豪腕ぶりの印象が強かったのですが、A級から陥落してすぐにまた来期戻る鈴木。 新たな一面が加わった強さを見せたと思います。

 

この局のビデオクリップ→コチラ

|

« AVフェスタ | トップページ | 「白痴」 by フョードル・ドストエフスキー »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196957/40243990

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな粘り強さの一面を見せた鈴木、郷田を下す、今日のNHK杯将棋:

« AVフェスタ | トップページ | 「白痴」 by フョードル・ドストエフスキー »