« 緊急SP韓国李明博大統領がNEWS23にやってきた! | トップページ | グーグルはサーバーを何台持っているかな? »

羽生が勝ち熱戦の七番勝負へ、第66期将棋名人戦七番勝負第二局

 第二局は羽生善治挑戦者の勝ちで一勝一敗となりました。やはり、というか予想通りの接戦になりそうです。どうも二人のタイトル戦では、10局連続して先手が勝っているとのこと。これがいつまで続くのでしょうか? 

この第二局は、二つの点で注目していました。まずどのような戦形になるのか? もうひとつは、どのようなスピード感になるのか?

まず戦形は相掛りでした。さらにスピードの速い攻めと守りの戦いでした。これらから考えると二人とも先手の得となっているスピードで先攻することで優位に立てると考えているようです。当然ながら後手を持ったときの対応がポイントなのですが、気合負けを恐れているのか今のところ正面から受けていますね。

このあたりは、渡辺竜王が指摘している心理面の戦いなのでしょうか?

 速報では畠山鎮七段と新婚の岩根忍女流初段が、若々しいきびきびした解説を展開しています。じっくりと振り返ってみて是非楽しみたいですね。


 

最強コンピューターソフト「激指7」」-読み上げは、人気の岩根忍さん他

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

|

« 緊急SP韓国李明博大統領がNEWS23にやってきた! | トップページ | グーグルはサーバーを何台持っているかな? »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196957/40975906

この記事へのトラックバック一覧です: 羽生が勝ち熱戦の七番勝負へ、第66期将棋名人戦七番勝負第二局:

« 緊急SP韓国李明博大統領がNEWS23にやってきた! | トップページ | グーグルはサーバーを何台持っているかな? »