« 今田竜二、初優勝 | トップページ | 第66期名人戦第四局(二日目)、羽生が名人奪取へ王手 »

第66期名人戦第四局(一日目)

Tky200805200293
先手:羽生 善治
後手:森内 俊之
▲7六歩  △3四歩  ▲2六歩  △9四歩  ▲2五歩  △8八角成 
▲同 銀  △2二銀  ▲7七銀  △3三銀  ▲3八銀  △9五歩  
▲6八玉  △2二飛  ▲6五角  △7四角  ▲4三角成 △5二金右 
▲7五歩  △4三金  ▲7四歩  △同 歩  ▲7八金  △5四金  
▲4六歩  △6二玉  ▲4七銀  △4二飛  ▲6六銀  △5二金  
▲5八金  
 まで、31手で

帰宅後、早速棋譜を並べてみました。角換わりの最新型の変化ですね。▲4三に成った角を生角と刺し違えて捕獲した後手の金が、そのまま盛り上がり5四に進み中央の覇権を支配しようとしています。
 この金を生かせるかどうか? また前例の無い戦いに突入しますね。構想力や感知力、未開のジャングルを竹やりを持って突き進むような危険な手順が続きそうで、観戦するものを悩ませそうです。二日目の展開が本当に楽しみですね。

[渡辺竜王の一日目見解]

|

« 今田竜二、初優勝 | トップページ | 第66期名人戦第四局(二日目)、羽生が名人奪取へ王手 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

興味はないんだけど、見れるとはありがたや!
七番通して、羽生相手に森内がどれだけ腰が座っているか、それだけが見ものですね。

投稿: ケトルシステム | 2008年5月20日 (火) 23時14分

カリスマモデルの押切もえと、
巨人のイケメン野間口投手が真剣交際
http://yaplog.jp/oshikiri-moe-g/

投稿: 押切もえが熱愛 巨人の野間口投手と交際発覚 | 2008年5月21日 (水) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196957/41270778

この記事へのトラックバック一覧です: 第66期名人戦第四局(一日目):

« 今田竜二、初優勝 | トップページ | 第66期名人戦第四局(二日目)、羽生が名人奪取へ王手 »