« トロッコ列車 by 「ルソンの壺」 | トップページ | NHK杯将棋 飯島栄治 vs 瀬川昌司 »

第31期朝日アマ名人戦

第31期朝日アマ名人戦の三番勝負が、5月31日、6月1日加藤幸男現朝日アマ名人(東京)と挑戦者金内辰明さん(稚内)の間で行われています。

昨日の第一戦は、先手を持った金内さんが急戦から角金交換から、金を見捨ててと金作りの激しい攻めで、押し切り勝ちました。

今行われている第二戦は、角交換したためお互いに慎重な駒組み。加藤さんが右王・金内さんが穴熊。千日手にもなりかねない形勢です。加藤さんの王は、右から左へと細かい動きの連続で最善型を目指し、一方の金内さんは穴熊の金を2二と3二の間を行ったり来たりを繰り返し、相手の出方を伺います。

そしてようやく千日手を回避して戦いに。激しい戦いになりましたが、きわどく加藤さんが攻めをかわし勝ちました。

さあ、決戦は最終局に持ち込まれました。 

最終局は、両者得意の相矢倉になりました。先手の金内さんは早々と王を囲いにおさめ、3五歩と急戦を仕掛けました。以降、加藤さんも端攻めに。△9六歩(42手)と仕掛けた時点で、1月ほど前の▲村中四段ー△豊島四段戦と同じ進行とのこと。プロの将棋をしっかりと研究しているのか?

Bant001

その後、▲村中四段ー△豊島四段戦とは異なった手順に。図は、△6四香に対して▲5七銀と進めたところです。中盤の難しい局面です。

その後、飛車を引いて、次の段階の攻めに入ろうという構えだったのですが、そこで金内さんは、角でその飛車をいじめる構想に。

その構想が的確で後手は飛車を追われます。さらに先手は角で6四香を奪い取りますが、これが歩で取られない好手(空き王手の筋)。

Bant001_2 この馬と角が並んだ興味深い局面。後手はどちらも取れない悩ましい状況ですね。

これ以降、先手は王手飛車を掛けて優勢に成りました。 金内さんは、北海道稚内市の方でrtfもその地元の高校を卒業しました。高校時代は、地元の有力なアマ将棋指しのお宅にお邪魔して将棋を勉強させていただいていました。そして何度か宗谷新聞に棋譜を掲載していただいたり。

今の金内さんもきっと同じような、というかもっと高度な研究会を行っているのでしょう。地元のよしみで是非このタイトルを持ち帰ってほしいものです。優勢な局面から勝ちきるのが難しいのが将棋というゲーム、これからどのような終盤を迎えるのか?

99手目、「6年前は山田敦幹名人(当時)に2連敗した金内挑戦者。初の名人が近づいてきた。」との棋譜解説コメント!

Bant002 そして113手にて、加藤名人が投了しました。新名人金内さんの誕生です。

これは、稚内将棋会はお祭り騒ぎでしょう。おめでとう!

今回の三局を通じて強気の攻めを展開しました。加藤名人は、世界コンピューター将棋大会で棚瀬将棋に敗戦を喫しましたが今回も名人位を奪われることに。ただ実力のある方ですので捲土重来を期待しています。

三局ともとても楽しめました。これからもアマチュア将棋に大注目です。

対局はリアルタイム中継されていました。棋譜の確認もできます→日本アマチュア将棋連盟HP

 

|

« トロッコ列車 by 「ルソンの壺」 | トップページ | NHK杯将棋 飯島栄治 vs 瀬川昌司 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

ありがとう 二局みさしてもらいましたが、レベルは高いとして、感動できるモノであろうか?参加したかったな…。とにかく強くなり、次の機会に勝負

投稿: ケトルシステム | 2008年6月 1日 (日) 12時37分

ケトルシステムさん 
是非参加してみてください。そして感想のご報告お待ちしています。
二局目は勝負に辛い将棋でしたね。
 
最終局も、たのしみに。

投稿: rtf | 2008年6月 1日 (日) 14時05分

最終局、一見 当然にみえた▽92飛が敗着とは。本筋を進んでの激闘みたかった!!!
 本譜、並の四段なら紛れるくらいの強靭な抵抗でしたが、切れ味鋭く、押し切ったようですね。アマ将棋は、幅広く、マークですね。要チェックです!!!

投稿: ケトルシステム | 2008年6月 1日 (日) 17時02分

ケトルシステムさん

そのとおりですね。矢倉の戦いは微妙な変化が多くてまさに純文学、rtfももう一度最新矢倉を勉強してみたくなりました。

しかし金内さんは、筋が良かったですね。

投稿: rtf | 2008年6月 1日 (日) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196957/41389209

この記事へのトラックバック一覧です: 第31期朝日アマ名人戦:

« トロッコ列車 by 「ルソンの壺」 | トップページ | NHK杯将棋 飯島栄治 vs 瀬川昌司 »