« 楽しい古事記 by 阿刀田高 | トップページ | [速報] 附属池田小事件と同日犯行、通り魔殺人犯人、加藤智大 »

NHK杯将棋、阿部隆 vs 川上猛

 阿部が、優勢を保って勝ちきった一局だった。先手の川上猛は温和な外観とは異なり守りの桂馬を勇敢に単騎で繰り出し、一歩の得を主張。後手の阿部隆は、その桂馬を相手にせずに右辺で優位を築こうとする。
川上はさらに9七に角を進め角の交換を強要する。自陣は、どのようにまとめるか困難な状況だが、相手の陣形も角を打たれることを防ぐため、美濃囲いの金を移動することに。お互いが、手を消しあう難しい中盤の将棋だった。
 結局、川上に疑問手が出て徐々に劣勢になりそのまま押し切られた。終盤NHK初解説の長沼洋(あの羽生善治を破った対戦の解説が今日の阿部隆だったんですね)も指摘出来なかった鬼手があり、川上が密かにトン死筋を狙っていたのだったが、阿部の感覚的直感的危機管理が働き防ぎきった。盤面から見た以上に危険なきわどい戦いだったのだ。

感想戦での二人は、熱戦の余韻からか手が進まない。初解説の長沼洋も仕切ることに戸惑い中倉宏美に促され終盤のきわどい局面の検討に入る。

|

« 楽しい古事記 by 阿刀田高 | トップページ | [速報] 附属池田小事件と同日犯行、通り魔殺人犯人、加藤智大 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196957/41471700

この記事へのトラックバック一覧です: NHK杯将棋、阿部隆 vs 川上猛:

« 楽しい古事記 by 阿刀田高 | トップページ | [速報] 附属池田小事件と同日犯行、通り魔殺人犯人、加藤智大 »