« Give me a shake、Minaが復帰しMAXがオリジナルメンバーで復活 | トップページ | 深まる秋、皆様はいかがお過ごしですが? 首都圏に単身赴任になりました。 »

竜王戦第二局、羽生名人vs渡辺竜王、洞爺湖ではじまる

竜王戦第2局羽生名人対渡辺竜王は、北海道虻田郡洞爺湖町「洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス」ではじまりました。
たまたま休日の今日、ネットで観戦していたのですが、二日制のタイトル戦の割に指し手の進行が早くて驚きました。
戦いは後手の渡辺竜王が、端から先攻する流れに。桂馬と香車を交換して▲9七歩(63手目)と受けた場面で飛車の引き場所が悩ましい場面。
「▲7四歩△5一角の交換はいつでも入ると見ているのでしょう。そう考えると実戦例通りで妥当な進行といえます。渡辺さんは△9三飛と引きましたが手を変えるんじゃないでしょうか。9三はひねった手だったので、普通に△9二飛じゃないかな」と橋本七段の解説がありましたが、指されたのは△9四飛。
この辺から虚虚実実の駆け引きが始まりそうです。両者の指し手もずいぶんと遅くなりました。

(続く)

[棋譜]
先手: 羽生善治名人 / 後手: 渡辺明竜王

▲7六歩△8四歩▲6八銀△3四歩▲6六歩△6二銀▲5六歩△5四歩▲4八銀
△4二銀▲5八金右△3二金▲7八金△4一玉▲6九玉△5二金▲7七銀
△3三銀▲7九角△3一角▲3六歩△4四歩▲6七金右△7四歩▲3七銀
△6四角▲6八角△4三金右▲7九玉△3一玉▲8八玉△2二玉▲4六銀
△5三銀▲3七桂△9四歩▲2六歩△2四銀▲1六歩△1四歩▲3八飛△7三角
▲1八香△9五歩▲6五歩△9三桂▲6六銀△8五桂▲7五歩△同 歩▲同 銀
△9二飛▲8六歩△9七桂成▲同 玉△9六歩▲8七玉△9七歩成▲同 香
△9六歩▲同 香△同 飛▲9七歩△9四飛▲7四歩△5一角

|

« Give me a shake、Minaが復帰しMAXがオリジナルメンバーで復活 | トップページ | 深まる秋、皆様はいかがお過ごしですが? 首都圏に単身赴任になりました。 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196957/42952833

この記事へのトラックバック一覧です: 竜王戦第二局、羽生名人vs渡辺竜王、洞爺湖ではじまる:

» 竜王戦第2局始まる。 [メタボとさよならをめざすブログ]
【竜王戦七番勝負第2局】 早速始まりました。ネット中継サイトはこちらです。      ▲羽生善治名人(棋聖・王座・王将)(1勝) vs △渡辺明竜王 中継ブログ「竜王戦中継plus」も注目です。今回は「質問コーナー」が設置され、藤井猛九段と橋本崇載七段がいろいろ答えています。 戦形は、今度こそ相矢倉、でした。{/face_ase2/} 後手の渡辺竜王が46手目で△9三桂、48手目で△8五桂、と積極的に動きました。 そして、67手目▲5七角の局面で、渡辺竜王が2時間13分の大長考の末、次の手を... [続きを読む]

受信: 2008年10月30日 (木) 22時51分

» 古典詰将棋 [将棋(詰将棋)とか競艇とか法律とか囲碁とかホークスとか。]
先日、古本屋で青野照市八段(現九段)の『古典詰将棋(光文社文庫)』という本を発見 [続きを読む]

受信: 2008年11月 7日 (金) 21時34分

« Give me a shake、Minaが復帰しMAXがオリジナルメンバーで復活 | トップページ | 深まる秋、皆様はいかがお過ごしですが? 首都圏に単身赴任になりました。 »