« 柳ジョージ(YANAGI George) & Rainy Wood - Weeping In The Rain | トップページ | 九十九里浜は、やはり一味違う浜だった »

NHK杯将棋 鈴木大介 vs 北浜健介、鈴木が破壊力の攻め披露

今日のNHK杯は昨年準優勝の鈴木大介八段と早稲田大学出身北浜健介七段の実力者同士の戦いでした。鈴木はA級で活躍、一方の北浜はB級一組とこちらも良いポジションにいます。
北浜健介は一回戦で石田九段を破って二回戦進出です(加藤一二三九段の楽しい解説付きでした)。
ただこの二人の対戦成績は、7勝3敗と鈴木がリード。今日の対戦も結果的に過去の実績が反映される結果となりました。
面白かったのは中盤の戦い。お互いにただで取れる金を放置して別の指し手をするという異例の差し回し。その前にも手待ちを尽くして相手を惑わせるような戦術をとったりと見所が多い対戦でした。
終盤に入って、端攻めをとがめるために打った歩を逆手にとって相手王を追い込んだのが鈴木の巧妙な差し回し。見事に勝利を収めました。
鈴木は今回のトーナメントでも勝ち残っていきそうな雰囲気を漂わせていますね。


(互いの金を放置して戦う)

この対局の他のビデオは⇒コチラ

[鈴木大介八段プロフィール]
鈴木八段は1974年7月生まれ、東京都町田市出身。大内延介九段門下です。94年、四段昇段。96年に早指し新鋭戦で優勝。99年に竜王戦に挑戦し、NHK杯で優勝。2006年に棋聖位に挑戦しました。タイトル戦登場は2回、棋戦優勝は計2回。中飛車や四間飛車、石田流を得意とし、豪快なさばきにファンも多いです。将棋世界誌に「時代はパワー中飛車」を連載中です。2008年度の成績は19勝19敗/通算成績は350勝225敗/通算勝率0.609。第2回大和証券ネット将棋最強戦の準優勝者です。

|

« 柳ジョージ(YANAGI George) & Rainy Wood - Weeping In The Rain | トップページ | 九十九里浜は、やはり一味違う浜だった »

将棋」カテゴリの記事

コメント

(^O^)/復活待ってましたぁ!
管理人さんお忙しい中、ビデオUPありがとうございます。
いつも将棋コーナーは拝見しております。
鈴木大介八段ファンなので今回は特に嬉しいッス♪

投稿: 右京 | 2008年12月10日 (水) 01時12分

右京さん

こんにちは。いつも見ていただいていてうれしいです。
これからもNHK杯の将棋にはこだわってアップしていきます。

宜しくです。

投稿: rtf | 2008年12月12日 (金) 00時27分

管理人さん、わざわざコメントに返事して頂きありがとうございます(^-^)ノ
NHK杯UPはホント助かります。
これからも管理人さんの鋭い解説とNHK杯を楽しく拝見させて頂きますね。
ちなみに自分も京都出身です。

管理人さんの矢倉戦形予想は見事に当たりましたね♪
渡辺竜王の後手急戦矢倉新手△3一玉は前から温めていたみたいです。
自身のブログで書いてました。

投稿: 右京 | 2008年12月12日 (金) 06時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196957/43345878

この記事へのトラックバック一覧です: NHK杯将棋 鈴木大介 vs 北浜健介、鈴木が破壊力の攻め披露:

« 柳ジョージ(YANAGI George) & Rainy Wood - Weeping In The Rain | トップページ | 九十九里浜は、やはり一味違う浜だった »