« 東京で忘年会 | トップページ | 最終回を迎えた篤姫、独眼流政宗以来完全視聴しました! »

NHK杯将棋 広瀬章人5段 VS 阿久津主税6段,

今日は両者とも若手の実力者同士の戦い。rtfが密かに楽しみにしていた対戦です。それと解説が渡辺明竜王という豪華メンバー。聞き手の中倉宏美さんも緻密な調査をしているようでどんな話が聞けるかも楽しみでした。

阿久津さんと渡辺さんはほとんど同期の仲。趣味の競馬の話はよくするそうですが、研究会などはしていなかったとか。

広瀬5段は振り飛車穴熊のスペシャリスト。一回戦で高橋道夫九段二回戦で丸山忠久九段という競合を連覇するという大躍進。

一方の阿久津さんは実力者で朝日オープンの決勝にも登場。定跡にこだわらない踏み込みの良い見ていて楽しい将棋です。やはり一回戦で神崎7段を破っています。
 
この対戦、予想通り振り飛車穴熊の戦いになりました。渡辺竜王によるとプロの世界では振り飛車穴熊は勝率が悪いとのこと。アマの世界とは違っています。その中で広瀬5段だけは特別の存在のようです。
後手の阿久津6段は、飛車先不突きの形で応対。
先手が銀と桂馬を繰り出して後手の4筋の歩を奪う変形した戦い。面白い戦いになりました。桂馬が45に飛んで24角に広瀬は長考。この桂馬を生かす戦いができるのかが注目でした。
先手は、25に銀を打って桂馬との共同戦線を図ります。後手は36銀から16歩と際どい戦いに持ち込みます。渡辺竜王によると36には銀を打たないほうが良かったのではという解説でしたが、どうなるか? 
このあたり渡辺の解説が当たりません。それほど複雑な戦いになっているのでしょう。

ただやはり先手の桂馬が大威張りのたたかいになってどうも先手が良さそうです。それでも際どい終盤になるのがプロの戦い。逆王手の変化も絡めてアマでは逆転の可能性もあるものの、プロではなかなかそのような逆転の筋にははまらないようです。

的確な受けで先手が勝ちきりました。

振り飛車穴熊の広瀬5段の次の戦いも注目されます。楽しみです。

[ビデオは後ほどアップ]


広瀬章人氏の対局ビデオ・記譜をたどる

|

« 東京で忘年会 | トップページ | 最終回を迎えた篤姫、独眼流政宗以来完全視聴しました! »

将棋」カテゴリの記事

コメント

まさか自陣の桂を跳ねるとは…驚きです!
さすがは穴熊のスペシャリスト。見応えありましたね。

広瀬さんの穴熊が羽生さんや佐藤さんにどこまで通用するのか見たくなりましたよ。

投稿: 右京 | 2008年12月16日 (火) 02時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196957/43415001

この記事へのトラックバック一覧です: NHK杯将棋 広瀬章人5段 VS 阿久津主税6段, :

» 将棋 [函館少年刑務所 マル獄 通販]
[将棋][感想]「イメージと読みの将棋観」を読みました 将棋指せますか? NHK杯将棋 広瀬章人5段 VS 阿久津主税6段,森内九段と郷田九段が4勝目 将棋名人戦A級順位戦「野良猫餌やりやめて」 将棋の加藤九段を近隣住民提訴【手帖】菊池寛賞贈呈式そして!!... [続きを読む]

受信: 2008年12月14日 (日) 12時26分

« 東京で忘年会 | トップページ | 最終回を迎えた篤姫、独眼流政宗以来完全視聴しました! »