« 久しぶりに京都へ | トップページ | 柳ジョージ(YANAGI George) & Rainy Wood - Weeping In The Rain »

竜王戦、第5局を渡辺明竜王が制する、タイトル戦は最高潮の盛り上がりへ

竜王戦第五局、先手渡辺竜王が見事に勝ちきりました。三連敗からの二連勝。前回の記事で「三連敗後の四連勝」は歴史上皆無と書きましたが、その実現する確率が計算上25%に向上しました。
昨晩は京都から帰ってすぐなのにまた上司や同僚と焼酎ファンにはたまらない名酒「魔王」をベースに飲み歩いてしまったため、対局の記譜をまだじっくり味わっていないのですが、投了局面を見る限り熱戦だった様子を伝えています。
谷川浩司さんは渡辺竜王の第四局の勝利を評して、「渡辺明という棋士にとって歴史的な一勝と言えるでしょう」と言われていました。それほど大きな羽生善治からの一勝が、このタイトル戦の流れを引き戻し、この連勝を果たしたのでしょう。
渡辺竜王にとって、問題は次の後手番になる第六局でしょう。どのような作戦を取ってくるのか大変注目されます。
そして是非勝利を収め、三勝同士での最終局を向かえてほしいものです。



|

« 久しぶりに京都へ | トップページ | 柳ジョージ(YANAGI George) & Rainy Wood - Weeping In The Rain »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196957/43335421

この記事へのトラックバック一覧です: 竜王戦、第5局を渡辺明竜王が制する、タイトル戦は最高潮の盛り上がりへ:

» 7日(日)〜12日(金)中継情報 [メタボとさよならをめざすブログ]
竜王戦七番勝負第5局は、既報の通り、渡辺明竜王が勝ち、対戦成績を2勝3敗としました。 第5局のことに関しては、第6局の展望とあわせて、別にエントリーを立てる予定です{/ase/} さて、7日(日)以降の中継情報を、今わかっている範囲内でお知らせします。 【NHK杯テレビ将棋トーナメント】 7日(日)午前10時20分より、教育テレビで2回戦第15局が放映される予定です。      鈴木 大介 八段 vs 北浜 健介 七段 戦形は、鈴木八段がどこかに飛車を振ると思います。{/face_ase2... [続きを読む]

受信: 2008年12月 6日 (土) 22時36分

« 久しぶりに京都へ | トップページ | 柳ジョージ(YANAGI George) & Rainy Wood - Weeping In The Rain »