« 麻生総理No!、70%を越える | トップページ | Returner、金城武と鈴木杏 »

新千葉将棋センター初訪問、対局久しぶりに楽しみました

011220091016
三連休だったものの、初日が中途半端に出勤だったため京都に帰るのも控えて千葉県に居ました。何をしようかと考えたのですが、前々から行こうと思っていた将棋道場に行くことにしました。
ネットで調べてみると、どうも新千葉将棋センターというのがコアの道場のようで、そこに決めました。
 
新千葉将棋道場は、JR千葉駅から歩いて数分のところにありました。ビルの五階で予想はしていましたが煙草の煙がたちこめる大部屋でした。盤は三十ほどでお客さんは年配の人が多く、若い人はほとんどいませんでした。煙草は適わないなぁと思ったのですが、来てしまった手前仕方ないので、二段でお願いしますと宣言して手番合わせをお願いしました。

将棋の内容は、こちらは居飛車Only。対戦相手の出方で、相矢倉・相掛りたて歩取り・石田流急戦三間飛車・四間飛車とバラエティに富んだ対局を楽しめました。
結果として四段の人に負けた以外は、二段・三段の人には負けずにすんで思いがけなく五勝一敗と好成績を収めることができました。

それも最終局の三段の方との戦いでは、ずっと優勢だったのですが、終盤に少し丁寧に受けすぎてしまって相手王へ迫るのに一枚駒不足に陥りました。しかし最期になんと打ち歩詰めの変化が出現。これで詰めを逃れて勝てました。今年の竜王戦で渡辺明竜王が打ち歩詰めの変化を発見して絶体絶命の形勢から大逆転したときの勝利と同じようになってしまって、相手の人は頭を抱えていました。なかなかスリリングな内容で楽しめました。
011220091015

帰り際、席主で手番合わせの名物(のようです)おばあさんから、次からは三段で指すようにとお墨付きをもらいました。自分では将棋の内容はいまひとつだったのですが、ともあれ結果が残せ昇段扱いまでしてもらえて、なんだかもっと勉強する意欲が沸いてきました。(昼休みにボナンザと対局しよう!)
久しぶりなのにこんなに勝てるとは自分でも不思議でしたが、道場を出ると深い疲労感に襲われました。考えていないようで、結構頭と神経を使ってしたんですね。

帰りに、千葉そごうをブラッとウインドウショッピングして頭を冷やしつつ帰路につきました。
将棋道場ですが、一般論としてもっと子供や若い子も足を運べるように変わっていったらいいなぁと思っています。
竜王の息子さん(柊くん)の道場デビューは、いつでしょうね?


将棋マンガ「5五の龍」

|

« 麻生総理No!、70%を越える | トップページ | Returner、金城武と鈴木杏 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

はじめまして

今年3月末に千葉市のほうに引っ越してきました。
将棋が好きで、どこか通える教室がないか探していたところ、ここにたどり着きました。
貴重な情報、とても助かりました。

今度、仕事の合間をみて訪問してみようと思います。

投稿: たかし | 2010年10月 3日 (日) 14時08分

たかしさん

お役にたててうれしいです。その後、教室訪問された感じはいかがですか?

こちらは足が向いていませんが、盤をはさんで頭をひねるのは良い時間ですよね。

ぜひ楽しんでください。

投稿: rtf | 2010年10月31日 (日) 12時24分

新千葉将棋センターはちょっとゆるいかも知れま
せん。ヤフー1600台、24で3級程度の私が3段の
人に3連勝できるくらいなので、ここの将棋セン
ター3段は連盟道場だと初段くらいだと感じました。

投稿: 通りすがり | 2014年1月 5日 (日) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196957/43719110

この記事へのトラックバック一覧です: 新千葉将棋センター初訪問、対局久しぶりに楽しみました:

» ◆(速報)鬼才、渡辺竜王(24)が5連覇、初代「永世竜王」獲得... [★いきいき健康・ゆとり生活・応援団!]
       ▲対局終了後、熱戦を振り返る渡辺明竜王羽生善治名人       in山形県天童市鎌田本町「ほほえみの宿滝の湯」2008/12/18. 渡辺明竜王(24)が竜王位を防衛、 史上初の「永...... [続きを読む]

受信: 2009年1月15日 (木) 20時55分

« 麻生総理No!、70%を越える | トップページ | Returner、金城武と鈴木杏 »