« 今日から20日まで関西出張です | トップページ | 名人戦第二局、従来の常識を破る謎に満ちた戦い、郷田が制する »

テレビ番組は、関西が圧倒的に面白い!

関東に来て思うことは、テレビの番組については関西のほうが圧倒的に面白いということ。
関西で放送されるような良質な番組が少ないですね。たとえば「ビジネス新伝説ルソンの壺」(NHK関西)。 優れた中小企業を発掘して紹介するのですが、関西ローカルだからNHKとしてできる番組かも。
全国NHK放送だと、宣伝効果が大きすぎるということで成り立たない番組なのかも知れません。もうひとつ関西には本当にキラリと光る凄い企業がたくさんあるということもこの番組が成り立つ理由ですね。ちょうど帰宅時に放映されていたオリジナルスキャナーの開発を手掛けるニューリーという企業。読み取るものの陰影や立体感までも再現できるオンリーワンの技術で、とんでもない臨場感あふれる作品を作り出していて映画の大道具や建築の壁紙まで手がけることになったとか。社員が生き生きとアイデアを出し合うところがすばらしかったですね。

もうひとつ例に挙げると、「たかじんのそこまで言って委員会」。
とても関東では放映できない内容を取り上げレギュラーのコメンテーターの意見も辛辣、そしてテーマごとのゲストも異色。
今回は、あのほりえもんこと堀江貴文氏がゲスト出演でした。
 
Photo
ほりえもんを褒めるというテーマで、彼の過去・現在をこきおろすのが半分・本当に褒めるのが半分といった本音トーク。
ほりえもんのほうも、コメントをストレートに受け止めて反論したりうなずいたり。こんな迫力のある番組、関東にはないなぁ。
やっぱり平均点を狙わざるを得ない宿命からでしょうか。その点関西は自由で楽しいですね。テレビは世を映す鏡かなぁ?

|

« 今日から20日まで関西出張です | トップページ | 名人戦第二局、従来の常識を破る謎に満ちた戦い、郷田が制する »

京都・近郊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196957/44755672

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ番組は、関西が圧倒的に面白い!:

« 今日から20日まで関西出張です | トップページ | 名人戦第二局、従来の常識を破る謎に満ちた戦い、郷田が制する »