« 第19回世界コンピュータ将棋選手権、アマトップとのエキシビジョンが見たい | トップページ | 第67期名人戦七番勝負 第3局初日 »

NHK杯将棋 森下卓九段 vs 小林裕士六段、強豪を小林が破る!

小林裕士六段が、森下卓九段という日本シリーズ連続優勝を果たしている強豪を破りました。
NHK杯将棋というファン注目の棋戦での勝利、内容も見事で実力を披露しましたね。調べてみると2008年度の成績は、30戦19勝11敗(0.633)と素晴らしい成績です。

解説の長沼洋七段も「彼は終盤で間違えるということはほとんど無い」と言っていて、矢内理絵子さんが思わず「それはいいですね」と言っていましたが、将棋は本当に終盤での逆転の多いゲーム。それも森下九段得意の矢倉・森下システムを破っての勝利。
今シーズンは、なんとなく彼の活躍に期待が持てる予感がしますが、二回戦では渡辺明竜王との対戦ですか。これは注目の将棋ですね。

ビデオクリップ: 森下卓九段 vs 小林裕士六段

|

« 第19回世界コンピュータ将棋選手権、アマトップとのエキシビジョンが見たい | トップページ | 第67期名人戦七番勝負 第3局初日 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196957/44934221

この記事へのトラックバック一覧です: NHK杯将棋 森下卓九段 vs 小林裕士六段、強豪を小林が破る!:

« 第19回世界コンピュータ将棋選手権、アマトップとのエキシビジョンが見たい | トップページ | 第67期名人戦七番勝負 第3局初日 »