« NHK杯将棋 森下卓九段 vs 小林裕士六段、強豪を小林が破る! | トップページ | You've got mail »

第67期名人戦七番勝負 第3局初日

タイトル戦で矢倉戦が続いていましたが、第三局は横歩取り・中座飛車戦法になりました。
一触即発の難しい戦いで、見ていて重苦しさを感じます。一日目38手目に後手が△7五歩と突いてから、攻めあいになりましたが、まだ前例があるとのこと。2時間39分の大長考で封じた45手目でも、まだ前例の2三歩でした。
名人の50手目後手△5六同馬が新工夫の一手で、ここから未知の局面に突入していきました。
それ以降先手の飛車をいじめる戦いに。先手も▲4五銀と後手の飛車(金両取り)を取りに行った際に、先手王に△4六桂から迫っていきます。
激しい終盤になりましたが、107手目の先手▲7八玉が「後手玉に詰みが生じた」と錯覚した失着だったようです。最後は名人が勝ちを引き寄せました。
見ごたえのある一局を制し、二勝一敗と羽生名人が先行しました。

羽生名人の話: 終盤はずっとよくわからなくて、負けのような気がしていた。最後に後手6二桂(110手目)と合駒してよくなったと思った。

郷田挑戦者の話: 終盤は飛車を取って勝ちになったと思ったが、先手8二飛(109手目)のところで先手6四桂から詰むと錯覚していた。

郷田vs森内の名人戦記録

第67期名人戦七番勝負 第3局 (棋譜)

先手:郷田 真隆
後手:羽生 善治

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩
▲7八金 △3二金 ▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △8六歩
▲同 歩 △同 飛 ▲3四飛 △3三角 ▲3六飛 △2二銀
▲8七歩 △8五飛 ▲2六飛 △4一玉 ▲6八玉 △6二銀
▲3八銀 △5一金 ▲3六歩 △7四歩 ▲3七桂 △7三桂
▲4六歩 △5五飛 ▲4五歩 △5四飛 ▲3三角成 △同 桂
▲6六歩 △7五歩 ▲8三角 △4五桂 ▲同 桂 △4六角
▲5八金 △1九角成 (封じ手)

[対局開始]

[封じ手]

[二日目]
(封じ手) ▲2三歩 △3一銀 ▲3五歩 △5五馬
▲5六角成 △同 馬 ▲同 歩 △2五歩 ▲3六飛 △5二玉
▲7五歩 △1八角 ▲2七角 △同 角成 ▲同 銀 △2六歩
▲2二歩成 △同 銀 ▲2六飛 △3七角 ▲3六飛 △2八角成
▲1六銀 △7六歩 ▲8二角 △7七香 ▲9一角成 △7八香成
▲同 銀 △4六金 ▲2九香 △4五金 ▲2八香 △3六金
▲2二香成 △同 金 ▲4五銀 △4六桂 ▲5九金 △3八飛
▲6七玉 △7七香 ▲6九銀 △8四飛 ▲8六香 △6四飛
▲8三香成 △7九香成 ▲7三成香 △8四飛 ▲9六角 △6九成香
▲6三成香 △同 銀 ▲7三馬 △8五銀 ▲5五桂 △6二歩
▲6三桂成 △同 歩 ▲8四馬 △3七飛成 ▲7八玉 △9六銀
▲8二飛 △6二桂 ▲9六歩 △6七角 ▲6九玉 △5八桂成
▲同 金 △同 角成 ▲同 玉 △4七龍 ▲6八玉 △6七香

まで120手で後手の勝ち

[朝日新聞解説会]


村山五段と熊倉女流初段の大盤解説

[感想戦]

|

« NHK杯将棋 森下卓九段 vs 小林裕士六段、強豪を小林が破る! | トップページ | You've got mail »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196957/44938467

この記事へのトラックバック一覧です: 第67期名人戦七番勝負 第3局初日 :

« NHK杯将棋 森下卓九段 vs 小林裕士六段、強豪を小林が破る! | トップページ | You've got mail »