« リゾート・ワールド・セントーサ、シンガポールが人工巨大リゾート開発 | トップページ | 三連敗三連勝、奇跡の大逆転の再来狙う深浦康市王位 »

NHK杯将棋 : 森内俊之九段対豊島将之五段

今週のNHK杯戦は森内俊之九段対豊島将之五段という注目の一戦でした。解説も講座で好評の橋本崇載七段ということで楽しみにしていました。

後手の豊島五段はゴキゲン中飛車。先手に馬をつくらせる展開で、プロでは何局か実戦で登場している流れです。
そこまでの指し手がすごく早くて、ほとんど考慮時間を使っていなかったと思います。
 
その馬を右辺に引く構想を見せます。解説の橋本七段は右辺よりも左辺の王の囲いの近くに持っていく(6七)ほうが自分の好みといっていたのが全く逆で興味深かったです。

後手の豊島五段は、角を自陣に打ち据え飛車角の交換を図りました。森内九段はこの交換に応じつつ王の囲いを固めていったのが好構想で、囲いの堅さの差が素人目にも明らか。

このあと、豊島五段から攻防の好手が出てさすがというところを見せるのですが、内容は森内九段の圧勝。
私の記憶では、森内九段は新人や初手合いの相手にはほとんど負けていないのではないかと思います。
注目の豊島五段にも、かくも差をつけた勝ち方をしてしまう森内九段。
強さを見せ付ける一局でした。

[REF-1] 対局の概要=> 初手7六歩さんブログ
[REF-2] NHK杯将棋 森内俊之 vs 渡辺明、野に下った森内の絶品の強さ光る

|

« リゾート・ワールド・セントーサ、シンガポールが人工巨大リゾート開発 | トップページ | 三連敗三連勝、奇跡の大逆転の再来狙う深浦康市王位 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196957/46161975

この記事へのトラックバック一覧です: NHK杯将棋 : 森内俊之九段対豊島将之五段:

« リゾート・ワールド・セントーサ、シンガポールが人工巨大リゾート開発 | トップページ | 三連敗三連勝、奇跡の大逆転の再来狙う深浦康市王位 »