« 第22期竜王戦七番勝負第1局、比叡山延暦寺にて始まる | トップページ | 小川洋子『妖精が舞い下りる夜』 »

第一局から白熱の名局、竜王戦渡辺竜王が比叡山で凱歌

予想にたがわぬ名局でした。一日目同様攻めを主眼に打開を図る先手森内に対し、飛車先が切れていることを主張し決め手を与えずに受け中心に応対する渡辺。
中盤ズバリ3四で銀をタダ捨てして△3五歩と突いたのが図の局面。重厚な攻めを得意とする森内にしては大胆な捌きです。△7五歩が来る前に、4四の拠点を生かして攻め切ってしまおうという一手で、普通に思える同銀の応対ですと、▲4三歩成△同金▲2二角成△同玉▲4三飛成の筋が見えています。

Ryuou200910141_73_2

ここで、渡辺の指した手が△5五銀! さっきもらったばかりの銀を中央に打ち据えます。控え室の誰もが予想しなかった意表の一手。対する森内も予想していましたといわんばかりに平然と▲3四歩と進めます。
このあたりが第一の山場で、お互いの読みが白熱していました。

それ以降終盤も両者秒読みに追われて指すきわどい戦いでした。このあたりは,棋譜をじっくりと味わっていただきたいと思います。
森内に勝ちの場面もあったようですが、最後は渡辺が振り切り凱歌を上げました。
第一局から本当に見ごたえのある戦い、堪能させていただきました。

勝利の記念に、「渡辺明竜王、ワイド中継に登場」をアップさせていただきます。

二局目以降も熱戦を期待しております。

[REF] 詳細棋譜・手順 by 柔らかい手~個人的将棋ブログ

竜王決定七番勝負激闘譜(第17期)森内俊之竜王 vs.渡辺明六段 

|

« 第22期竜王戦七番勝負第1局、比叡山延暦寺にて始まる | トップページ | 小川洋子『妖精が舞い下りる夜』 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196957/46495309

この記事へのトラックバック一覧です: 第一局から白熱の名局、竜王戦渡辺竜王が比叡山で凱歌:

« 第22期竜王戦七番勝負第1局、比叡山延暦寺にて始まる | トップページ | 小川洋子『妖精が舞い下りる夜』 »