« 第58期王将戦第一局、謎の△6七歩をしのぎ久保棋王が先勝 | トップページ | 安室奈美恵は21世紀のテレサ・テン(邓丽君) »

第36期女流名人位戦五番勝負、第一局里見が石田流で棒金を粉砕

Imgp2216ユニバーサル杯第36期女流名人位戦五番勝負。清水市代女流名人に17才の里見香奈倉敷藤花が挑戦する、タイトル保持者同士の戦いで女流将棋で今年一番の注目の戦い。
挑戦者の里見香奈倉敷藤花が、いつも通りの制服姿で登場、清水市代女流名人は真っ赤なスーツの戦闘モード。
里見香奈倉敷藤花は、この女流名人位のタイトルを目指して将棋の勉強をしてきたと明言、対する清水市代女流名人としては女流棋界第一人者としても世代間争いとしても絶対譲れないタイトルです。

注目された緒戦の戦型、先手番の里見倉敷藤花は、公式戦では3局目という石田流三間飛車を採用しました。

「清水女流名人が石田流を相手にするのは女流棋戦では初めてのようです。対男性棋士でも私との将棋はあるもののほとんどありません。里見倉敷藤花も公式戦では3局目のようですし、お互いかなり新鮮かつ緊張した気持ちで駒組みを進めていると想像します。」

清水としては、意表を衝かれたかも知れません。序盤からかなり時間をかけていきます。
これまでの二人の対戦成績は、清水市代6-2里見香奈となっています。最初の4戦は清水の壁にたちうちできなかったのですが、以降の4戦は互角の勝負。力量も均衡してきたようです。

対局日   勝敗  棋士名  棋士名 勝敗 棋戦・備考
2005/09/09 ○ 清水市代 里見香奈 ● レディース 本戦2回戦
2007/04/03 ○ 清水市代 里見香奈 ● 女流王将戦 挑決・中継
2007/06/13 ○ 清水市代 里見香奈 ● 女流名人位戦 A級3回戦
2007/09/28 ○ 清水市代 里見香奈 ● 倉敷藤花戦 挑戦者決定戦
2008/11/06 ● 清水市代 里見香奈 ○ 倉敷藤花 第1局
2008/11/23 ● 清水市代 里見香奈 ○ 倉敷藤花 第2局・中継
2008/12/03 ○ 清水市代 里見香奈 ● 女流名人位戦 A級9回戦・中継
2008/12/15 ○ 清水市代 里見香奈 ● 女流名人位戦 挑戦者決定戦・中継

石田流三間飛車に対して、清水は棒金戦法を採用。実はこの日の午前、NHK将棋講座で先崎学八段がこの戦型の解説をしていたばかり。 
その変化形とは言え、棒金戦法が飛び出すとは驚きでした。

32手目、後手の清水は突如飛車先の歩を突いて積極的に仕掛けます。しかしこの構想がどうも疑問だったようで、数手を経て先手の捌きが抑えられない形になりました。金が攻めに参加しているため守りが薄く攻めあいでは劣勢になってしまいました。
ただ的確に攻めをつなぎつつ相手に粘る変化の余地を与えない里見の差し回しは見事でした。結果的には圧勝の形で里見が幸先のよい勝ちを収めました。

研究し尽くしているゴキゲン中飛車とともに石田流でも勝ちを収めたことは里見にとって大きな一勝です。
五番勝負ということで一戦の重みが大きいこのタイトル戦、里見がかなり有利になったとは思いますが、だまって引き下がるような清水ではないでしょう。一度将棋祭りでお目にかかっていて芯の強さ実感した清水名人、彼女の壁は厚いはずです。

注目の戦いが続きます。



清水市代(しみず・いちよ)女流名人・女流王位・女流王将は、1969年1月9日生まれ、東京都東村山市出身。(故)高柳敏夫名誉九段門下。1983年に女流育成会に入会。1985年4月2級。1986年1月初段。2000年10月六段。タイトル戦登場は58回、獲得は女流名人10期、女流王将9期、女流王位13期、倉敷藤花10期の計43期。いずれのタイトルもクイーン称号を得ている。棋戦優勝は10回。1996年、文部大臣表彰。1997年、都民文化栄誉章。2000年、東村山市民栄誉賞。2008年、倉敷市将棋文化栄誉章。


里見香奈(さとみ・かな)倉敷藤花は、1992年3月2日生まれ、島根県出雲市出身。森けいニ九段門下。2004年10月2級。2007年2月初段。2009年4月三段。タイトル戦登場は2回、獲得は倉敷藤花2期。2007年、島根県文化活動特別奨励賞。

|

« 第58期王将戦第一局、謎の△6七歩をしのぎ久保棋王が先勝 | トップページ | 安室奈美恵は21世紀のテレサ・テン(邓丽君) »

将棋」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。rtfさんの将棋記事、いつも楽しみに読ませていただいてます。NHK杯の動画つきだったりでかなり詳しく、棋力もかなりのものと思います。

A級順位戦は谷川さんにもう一度挑戦してもらいたいです。
5指に入るであろう佐藤さんがついに陥落しちゃうのでしょうかね?

投稿: chitchy | 2010年1月27日 (水) 19時19分

chitchyさん

コメントありがとうございました。いつも読んでいただいているとは、嬉しいかぎりです。
これからもご贔屓にお願いします。

NHK杯のここ2~3局の記事は少し遅れ気味です。記録はとってありますし面白い将棋でしたので、別途掲載するつもりですのでお待ち下さい。


今、東京駅から書いているのですが、新幹線が乱れている真最中に巻き込まれてしまいました。
どうも一時間以上遅れそうです。

疲れますね。

投稿: rtf | 2010年1月29日 (金) 20時18分


ちょっと言いなりになってあげるだけで
簡単に3万くれるとか、、マジキチw
http://emp03c6.otasuke.cucup%6Ce.net/

投稿: 最近の大学生ってやつは! | 2010年2月 8日 (月) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196957/47375801

この記事へのトラックバック一覧です: 第36期女流名人位戦五番勝負、第一局里見が石田流で棒金を粉砕:

« 第58期王将戦第一局、謎の△6七歩をしのぎ久保棋王が先勝 | トップページ | 安室奈美恵は21世紀のテレサ・テン(邓丽君) »