« 平城遷都1300年祭の幕開け | トップページ | 神戸学校谷川浩司九段講座の全記録レポート »

謹賀新年、新春お好み将棋対局で今年も始まります

ついに2010年台が幕開けしました、今年もよろしくお願いいたします。

将棋界も、羽生世代、そして女流棋界は、清水・矢内の世代がトップの座に君臨していますが、今年はいよいよ渡辺明竜王がA級に昇級をうかがい、また17才の里見香奈倉敷藤花が名人位に挑戦と、ついに若手が秩序を崩しに台頭してきます。
そのあおりを受けて矢内理絵子女王がA級から陥落という想像もしていなかったことが起こりました。また元名人の佐藤康光九段も、A級リーグで目が出ておらず陥落の危機と、今年の将棋界はかなりの変化が起こりそうです。

実力のある若手ですが、テレビ時代で人気が出て活性化するにはビジュアル面も重要、そんな東京と関西から期待の若手棋士と女流が3人チームで対局!
着物姿もあでやかに、お正月のひと時を楽しませてくれました。将棋の内容もなかなかのものでしたが、ひとりひとりのアンケートが楽しかったですね。
是非今年一年活躍してほしいものです。

 
<対局内容> ※第1・2局については、各チームで対局者を決める。
 第1局:スリリング10分切れ負け将棋 上田初美女流二段vs里見香奈倉敷藤花 
 第2局:優雅? 早指しペア戦
 第3局:3人寄れば文殊の知恵!? リレー対局

出演
[東軍] 橋本崇載七段 中村太地四段 上田初美女流二段
[西軍] 山崎隆之七段 豊島将之五段 里見香奈倉敷藤花
[解説] 羽生善治NHK杯選手権者
[聞き手] 矢内理絵子女王


|

« 平城遷都1300年祭の幕開け | トップページ | 神戸学校谷川浩司九段講座の全記録レポート »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196957/47182481

この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年、新春お好み将棋対局で今年も始まります:

» 謹賀新年。 [メタボとさよならできる…かもしれない(苦笑)ブログ]
昨日(つまり元旦)の朝刊を見て、ちょっとびっくり。 『毎日新聞』じゃなくて『産経新聞』が届いてました。 以前妻に、「新聞は安いのにしていいよ」と言ったことがありました。で、    『毎日』朝刊&夕刊 → 『産経』(月当たり1,000円安い…の?) という選択を、いつの間にか妻が実行していたようです。 …という訳で、今年から「棋聖戦」に大いに注目しようと思います。 そんなこんなで、今年もよろしくお願いします。では。... [続きを読む]

受信: 2010年1月 2日 (土) 19時37分

« 平城遷都1300年祭の幕開け | トップページ | 神戸学校谷川浩司九段講座の全記録レポート »