« 里見香奈さん、女流名人位に王手 地元、快挙に期待膨らむ | トップページ | 渡辺竜王、A級昇級! »

ついに、名人戦記譜速報の有料会員に

ついに、名人戦記譜速報(運営:朝日新聞社・毎日新聞社)の有料会員になってしまいました。
月額500円という、まぁお手ごろな料金設定なのですが、いままで入るへきかどうか逡巡していたのは、入って見入ってしまうととことん付き合ってしまい、パソコンから離れられない生活になってしまうのではないかと懸念したからでした。

今週、C2級とA級のリーグ戦を観戦しましたが、名人戦リーグ戦(昔の順位戦)の将棋は濃いですね。
昨日は、谷川浩司九段(47)と三浦弘行八段(35)、佐藤康光九段(40)と藤井猛九段(39)の対局を中心に見ていましたが、リアルタイムで長考に付き合う際の濃密な時間の流れは息苦しくも感じられます。
佐藤康光九段が降級し三十代半ばの指し盛りの三浦弘行八段が単独トップに立つという歴史的な日になりました。
そして74歳有吉道夫九段引退の将棋も、最後の棋譜を辿ってみました。55年という本当に長い間、あの大山康晴名人と同時代の名棋士の引退、本当にご苦労さまでした。

明日もB級一組の戦い、本当に体に悪いかも知れません。

トップ棋士10人が羽生善治名人(39)への挑戦権を争う第68期将棋名人戦・A級順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の8回戦全5局が3日、東京と大阪の将棋会館で一斉に指された。佐藤康光九段(40)が藤井猛九段(39)に103手で敗れて1勝7敗となり、B級1組への降級が決まった。 藤井九段は3勝5敗。佐藤九段は名人2期を含むA級在位14期、タイトル獲得12期を誇る実力者。 引退後には永世棋聖を名乗る資格を持つ。今期は開幕から6連敗するなど、苦しい戦いが続いた。名人経験者、永世称号保持者のA級からの降級は、中原誠十六世名人以来10年ぶり。 挑戦権争いは、三浦弘行八段(35)が谷川浩司九段(47)に117手で勝ち、6勝2敗で単独トップに立った。谷川九段は5勝3敗。

情熱大陸×羽生善治・渡辺明・佐藤康光・谷川浩司

|

« 里見香奈さん、女流名人位に王手 地元、快挙に期待膨らむ | トップページ | 渡辺竜王、A級昇級! »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196957/47480174

この記事へのトラックバック一覧です: ついに、名人戦記譜速報の有料会員に:

» A級順位戦8回戦 [即席の足跡《CURIO DAYS》]
どんな春を迎えるのだろうか、そして、いよいよラストスパートのA級順位戦と書いてきて、ハラハラドキドキ注目していました。 ssayさんも気を揉んでいた、明日は第68期A級順位戦8回戦(ラス前)一斉対局が終わりました。 ssayさんはもう書いてますね。はやっ。 康光九段が降級・・・ A級順位戦は8回戦が終わって、いよいよすべてが決定する一番長い日を残すのみになりました。 ○ 丸山忠久 郷田真隆 ● ○ 藤井 猛 佐藤康光 ● ○ 木村一基 森内俊之 ● ○ 三浦弘行 谷川浩司 ● ... [続きを読む]

受信: 2010年2月 5日 (金) 10時27分

« 里見香奈さん、女流名人位に王手 地元、快挙に期待膨らむ | トップページ | 渡辺竜王、A級昇級! »