« NHK杯将棋決勝戦: 羽生善治名人 vs 糸谷哲郎五段、糸谷にペースをつかませなかった名人 | トップページ | 関西での最終戦は佐藤に不利な風、熱戦制し久保棋王タイトル死守 »

華やかさと力強さ、第3回大和証券杯ネット将棋・女流最強戦決勝戦

ネット将棋・女流最強戦の決勝戦矢内理絵子女王-中井広恵女流六段〔LPSA所属]は、連休の日曜日に東京駅八重洲口徒歩0分の大和証券(大会スポンサー)本社で行われ、運よく抽選で観戦券を取得でき、参加してきました。

当日のNHK杯で優勝したばかりの羽生名人と矢内女王の友達本田小百合女流の解説でした。二人ともとぼけて、「優勝おめでとうございました」「渋谷から駆けつけてきました」。
Dscf1048
Dscf1049_2

中井広恵女流六段は、注目の里見女流名人・倉敷籐花を大差で破っての見事な決勝進出、一方の矢内理絵子女王も堅実な差し回しで勝ち上がってきました。若い世代が輩出してきている中で実力者同士の戦いになりました。
角替わりの将棋で、羽生名人の解説と女流の差し手がどのくらい差があるのかと見ていましたがほとんど読みが合っていて「二人とも強い」と思わせました。
結果は先手の中井広恵女流六段が勝ち二連覇を達成しました。

Dscf1068_2

この大会は棋士との交流も楽しみ。

指導対局は、羽生名人・木村八段・三浦八段そして女流の本田小百合女流二段と熊倉紫野女流初段といった素晴らしい面々。
特に熊倉紫野女流初段とは、参加者の中から抽選で選ばれて対局できるチャンスだったのですが、高倍率でチャンスはありませんでした。(他棋士とは大和証券の顧客の中から事前に選ばれています)
皆真剣で、観戦だけでも楽しめました。
Dscf1095_2
Dscf1107_2
Dscf1116_2
Dscf1118_2
Dscf1155

実は、この日観戦に訪れているプロ棋士がいたら是非サインをいただこうと思ってサイン帳を用意していきました。
開始前に、石橋四段を発見、近づいていって是非サインをお願いしますと頼んで、快く引き受けていただきこの写真のように見事なサインをいただきました。実は彼女は書道家でもあり石橋開雲と号しています。

また決勝戦の終わった後、斎田晴子四段も発見、彼女にもお願いして丁寧にじっくりと書いていただきました。

その後のプロとアマチュアの指導対局の際には、青野照市九段が様子を見に来られました。青野さんにもずうずうしくお願いして快く書いていただきました。

また参加したい大会で、ずっと続けてほしいものです。

Dscf1152_2

|

« NHK杯将棋決勝戦: 羽生善治名人 vs 糸谷哲郎五段、糸谷にペースをつかませなかった名人 | トップページ | 関西での最終戦は佐藤に不利な風、熱戦制し久保棋王タイトル死守 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196957/47921078

この記事へのトラックバック一覧です: 華やかさと力強さ、第3回大和証券杯ネット将棋・女流最強戦決勝戦:

« NHK杯将棋決勝戦: 羽生善治名人 vs 糸谷哲郎五段、糸谷にペースをつかませなかった名人 | トップページ | 関西での最終戦は佐藤に不利な風、熱戦制し久保棋王タイトル死守 »