« 最古の将棋盤が出土! 出雲市高岡町 高浜Ⅰ遺跡 | トップページ | 駅 STATION -- 高倉健 »

関西将棋会館道場にて指し初め、久保2冠の指導対局も観戦

219294782関西将棋会館道場にて指し初めに行ってきました。第一局、相手は三段の腕前、四間飛車を選んできました。こちらは急戦を目指しますが、相手が受け主体だったため中央(五筋)の位を確保、袖飛車から角頭を攻めます。飛車角交換に持ち込み攻めも続いたのですが、相手の二枚角がなかなかの迫力。これを押さえ込めるかどうかが、勝負のポイント。しかし相手は銀桂を集中させ殺到の構え。押さえ込むことは困難となったため寄せ合いに持ち込みました。これが奏功してどうにか勝利、年初の幸先の良い一勝となりました。
この日は久保利明二冠が指導対局の日、二時ころになったので四階に行ってみると三人の方が教えていただいていました。そのうちの一人は女の子、いいですねぇこういう若い女の子が将棋を指す姿、がんばってほしいものです。また著書「久保利明のさばきの極意」のサイン会も行っていたようです。
219346746もどって第二局、相手は二段、戦型は角替りでこちらは後手で腰掛銀、先手の相手は繰り出し銀の体勢。こちらは6四に自陣角を打ちます。この角を軸に飛車を切って馬を作る強攻を仕掛けました。うまく成果を挙げたのですが、相手は自陣飛車を打って強守。中盤で銀・香の使い方が非効率だったようで、攻めあぐねました。逆襲にあい際どかったのですが競り負けました。惜しい敗戦でした。

第三局は、研修生の服部君という三段の子。多分小学生だと思うけど、強い。横歩取りから飛車を切る変化で責められ、定跡をうる覚えの当方はあっというまに攻めこまれる。短手数で敗退。研修生だけあって、さすがに定跡の勉強がすごい。短手数でしたが今日一番印象に残った対戦でした。彼はがんばってプロになれるのでしょうか? がんばってほしいですね。(終局写真ナシ)
219366408第四局の相手は二段、石田流向かい飛車から、攻め込まれ角損の序盤。まずい流れだったのですが、どうにか相手の飛車を捕獲でき、中盤で盛り返し。相手のミスもあり、逆転できました。

最後の第五局(終局写真ナシ)、初段の方でごきげん中飛車で向かってきます。この将棋も中盤で一気に不利に。飛車でポロポロ駒を取られたのですが、こちらから二枚の角で圧力をかけます。それがどうにか成果を挙げ始め、流れは五分に。終盤は飛車を捨てて、美濃囲いに迫ります。際どかったのですが、即詰みに仕留めることができ大逆転勝ち。

この日は結局、三勝二敗の結果。久しぶりの道場なので、まずまずの成果ということにしましょう。
なお将棋世界持参で対局料が半額になる(一回だけ)のでお得でした。

関西将棋会館は、お客さんがたくさんで活気がありました。王将戦の関西対決もあり、関西の将棋界は今年も元気です。

久保利明のさばきの極意

久保利明のさばきの極意

価格:1,050円(税込、送料別)

[PS] 服部慎一郎くん、小学館学年誌杯争奪 全国小学生将棋大会で大活躍したね!

|

« 最古の将棋盤が出土! 出雲市高岡町 高浜Ⅰ遺跡 | トップページ | 駅 STATION -- 高倉健 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196957/50484549

この記事へのトラックバック一覧です: 関西将棋会館道場にて指し初め、久保2冠の指導対局も観戦:

« 最古の将棋盤が出土! 出雲市高岡町 高浜Ⅰ遺跡 | トップページ | 駅 STATION -- 高倉健 »