« [140レビュー] 初手▲6八王 マイナビ女子オープン準決勝 斎田晴子女流 四段-石橋幸緒女流四段 | トップページ | 吉村昭『間宮林蔵』 »

景勝のシーライン、湘南国際マラソンを走破

Shonann生まれて二度目のフルマラソン・湘南国際マラソンを完走しました。 完走と言いましたが、前回(2007年の福知山マラソン)同様フルマラソンの距離に打ちのめされ、走りを中断、途中から歩いてしまいました。大磯ロングビーチをスタートし西湘バイパスを一路江ノ島を目指して冬ながら無風・晴天、まぁかなり乾燥していて注意報が発令されていましたが、それなりのランニング日和の中を沿道の声援を受けながら走り、折り返し点を越え湘南の海に浮かぶ見事な富士山の風景を楽しんだ後の28km過ぎ、左足の親指がシューズの内壁に突っかかって痛みが生じたのでした。走り続けた熱で足が膨張したのだと思います。親指に走る激痛、その痛みに耐えながら一キロ少々走ったのですが、その痛みの影響でランニングフォームのバランスが崩れたためか、膝にも痛みが出てきてさらに太腿の筋肉も石のように硬くそしてだるくなりました。ついに走りを止め路肩に止まって、靴の紐を締めなおし左足の親指が当たるとしても強く当たらないように、痛みを緩和できるように調整しました。どうにか痛みを軽減できたのでまた走り始めました。しかしそのため、靴紐の左右の締め付けバランスが異なってしまい走りのバランスが崩れたのと、一旦歩いてその楽チンを経験してしまうと人間は中々元の苦しさを継続できなくなってしまうのです。そんな精神的な弱さがモロに出てしまうのがマラソンです。


Dscf4041前回同様、4時間半で走ることを目標にしていたのですが、もろくも崩れ、五時間以内を目標にスイッチ、一旦歩くと太腿の筋肉痛が襲い掛かってきます。三分歩いて7分走るというミックス作戦に切り替えました。
歩くまでは、1キロ6分ちょっとのペースだったのが、このミックスに切り替えてから1キロ8分半から9分くらいに、なってしまいました。一キロずつこなすのが、なんとつらいことか。
上のiPhoneアプリRunkeeperのグラフにスパイクのようにパルス状になっているのが歩いた記録、機械は無常にも正直です。


Dscf4047
嬉しかったのは、完走の証のフィニッシャーメダルをもらえたこと。そんな賞があるとは思っていなかったので首にかけてもらって、疲れがスーッと引いていきました。これを期にもう一度、フルに挑戦する気になってきました。



|

« [140レビュー] 初手▲6八王 マイナビ女子オープン準決勝 斎田晴子女流 四段-石橋幸緒女流四段 | トップページ | 吉村昭『間宮林蔵』 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196957/50721539

この記事へのトラックバック一覧です: 景勝のシーライン、湘南国際マラソンを走破:

« [140レビュー] 初手▲6八王 マイナビ女子オープン準決勝 斎田晴子女流 四段-石橋幸緒女流四段 | トップページ | 吉村昭『間宮林蔵』 »