« 里見香奈女流名人 名局で、防衛成功! | トップページ | マイセン磁器の300年展 »

源氏物語、読破チャレンジ、again

振り返ってみると、2007年瀬戸内寂聴さん現代訳の源氏物語読破に挑戦しながら、途中で頓挫したほろ苦い経験があるのですが、今回iPhoneの豊平文庫アプリをインストール、無料の青空文庫の何を読もうかなぁと逡巡していて思い至ったのは、なぜか源氏物語でした。それも与謝野晶子訳。どうかなぁと少しずつ試し読み、意外と読みやすい。あれよあれよと三巻の空蝉まで読み終えました。今は、夕顔の半分くらいまで進んでいます。
隙間時間で読めるのと、本自体を持ち運ばなくて良いエコシステムの恩恵で読み進めやすいですね。もちろん作品自体の面白さは必要です。
この与謝野さんの訳を読んで、また瀬戸内さんの訳ももう一度読んでみたくなりました。

とにかく、まずは読了再チャレンジ、このブログでも進展を随時報告していきたいと思っています。

瀬戸内寂聴の源氏物語

|

« 里見香奈女流名人 名局で、防衛成功! | トップページ | マイセン磁器の300年展 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196957/50945684

この記事へのトラックバック一覧です: 源氏物語、読破チャレンジ、again:

« 里見香奈女流名人 名局で、防衛成功! | トップページ | マイセン磁器の300年展 »