« A級8回戦一斉対局 渡辺明 vs 谷川浩司戦、世代を超えた熱戦を追った | トップページ | 第4回朝日杯将棋オープン戦、木村一基八段が竜王・名人を連破し初優勝 »

久保2冠、タイトル戦序盤は若手チャレンジャーに対し優勢な勢い

久保利明2冠が、渡辺明竜王・豊島将之六段という次代を担うと目される若手チャレンジャーの挑戦を同時進行で受けていますが、どちらのタイトル戦も白星が先行し、一歩リードし今のところ優位な戦いを見せています。
もちろん、最後まで進まないことには、結果はわからないのですが、挑戦者として駆け上がってきた若手の勢いを止め貫禄を見せたのは事実です。

久保2冠が独自の得意戦法を持っていること、そしてその研究範囲に両挑戦者とも、逃げずに飛び込んでいっていることがこの勝敗の結果になっていると思います。
アーティスティックな久保にとって、秘術を駆使する羽生や佐藤(二人に一日に二回負けた日)よりも、ストレートな戦いで汲みしやすいのでしょうか?

チャレンジャーは対久保の対応策をどのように見せるか、新感覚の秘策はあるのか、それとも定跡からの微調整で細い道を渡り対応するのか、タイトル戦の中終盤が楽しみでなりません。


|

« A級8回戦一斉対局 渡辺明 vs 谷川浩司戦、世代を超えた熱戦を追った | トップページ | 第4回朝日杯将棋オープン戦、木村一基八段が竜王・名人を連破し初優勝 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196957/50838190

この記事へのトラックバック一覧です: 久保2冠、タイトル戦序盤は若手チャレンジャーに対し優勢な勢い:

« A級8回戦一斉対局 渡辺明 vs 谷川浩司戦、世代を超えた熱戦を追った | トップページ | 第4回朝日杯将棋オープン戦、木村一基八段が竜王・名人を連破し初優勝 »