« ココログ・ブログ再開させていただきます | トップページ | 御堂筋で大阪女子マラソンを初観戦 »

迷走する紅白歌合戦、負けるべくして負けた紅組

Bcz9mlkceaaysf8jpglarge
綾瀬はるかは完全なミスキャスト、名女優、なからずしも、名司会者にあらず。(ドリス ヴァン ノッテンの2014年春夏コレクションを着るなど衣装には凝っていたが...)
当たり前とは言え、なんでこうなったの? 曲紹介など、歌が始まる前から聞いていて疲れてしまった。あれでは歌うほうも聞くほうもしんどい。棒読みの白組司会者に付き合ったわけではないでしょうが、まるでたっぷりと金をつぎ込んだ学芸会。いくら有り余る予算を抱えているNHKとはいえ、ひどすぎる浪費。
一億総白痴化としても、これではどの世代も背を向けてしまうのではないでしょうか?

そんな中でも石川さゆりや高橋真利子などの実力者になるとさすがである、まずい曲紹介も一瞬に切って、イントロと同時に自己の世界に引きずり込む。

少し前の歌番組では司会者の名調子の曲紹介から芸のひとつだった。
せっかくだから、そんなプロの歌をプロの司会者の研ぎすまされた曲紹介で聞きたい、歌のジャンルはなんでもいい。NHKは歌というものを、あまりにも軽く見すぎていないか? 歌には心を動かす力があるはず、それを素人で構成してはいけない。
そんな心底の欲求を改めて引き出してくれた、そういう意味では、印象深い紅白歌合戦であった。(Photo)





|

« ココログ・ブログ再開させていただきます | トップページ | 御堂筋で大阪女子マラソンを初観戦 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196957/58859130

この記事へのトラックバック一覧です: 迷走する紅白歌合戦、負けるべくして負けた紅組:

« ココログ・ブログ再開させていただきます | トップページ | 御堂筋で大阪女子マラソンを初観戦 »