ニュース

陸奥国府を襲った西暦869年貞観年津波(じょうがん)、過去に学べなかった東京電力

3代実録(日本紀略、類聚国史171)の貞観11年5月26日(西暦869年7月13日)の記録に、 次の注目すべき災害の発生が記されています。「陸奥国地大震動。流光如晝隠映。 頃之。人民叫呼。伏不能起。或屋仆壓死。或地裂埋殪。馬牛駭奔。或相昇踏。 城郭倉庫。門櫓墻壁。頽落顛覆。不知其数。海嘯哮吼。聲似雷霆。驚濤涌潮。 泝徊漲長。忽至城下。去海数千百里。浩々不辧其涯俟矣。原野道路。惣為滄溟。 乗船不湟。登山難及。溺死者千許。資産苗稼。殆無孑遺焉。」  内容は、光を伴った鳴動と共に大地震が起き、 次いで押し寄せた津波は平野の奥深くまで侵入して陸奥国府の城下まで達し、 1000名を越す犠牲者が出た、と解読されます。

東北大学大学院理学研究科教授の箕浦 幸治さんが、報告しています。

相前後して、東北大災害制御研究センターは1日、仙台市青葉区の同センターで東日本大震災に関する報告会を開き、今回の津波について、仙台の沿岸部で過去最も大きな被害を出したとされる869年の貞観地震津波と同規模と報告しています。(河北新報)

ビデオやカメラなど映像を記録する術の無かった当時、文字により必死に大津波の惨状を伝えようとした思いが文章から伝わってくるようです。千年以上も歴史を遡った記録を史実と受け止めるのか、誇張された語りととらえるのか難しいところですが、今回の東日本大震災は、まさに貞観地震津波が史実で、それと同規模の被害をもたらしたことがわかりました。

そして、以前原発の耐震性評価のための専門家委員会の中で地質学の専門家である独立行政法人「産業技術総合研究所」(茨城県つくば市)活断層・地震研究センターの岡村行信センター長が、869年に三陸沖を震源とする貞観(じょうがん)地震が発生した際、大津波が仙台以南にも押し寄せたと指摘していたことも掘り起こされてきました。このあたりの経緯は白老の自然情報さんのブログが詳しく伝えています。

また被災地の状況を日々伝えられている田力ブログ2さんの昨年12月の記事によると、「仙台市では平成17年度に宮城県沖地震により想定される津波の遡上シュミレーションを行っており、これによるとやはり海岸から5km程度、津波が遡上する結果が得られている」と、地元では今回の津波を起こりうる被害ととらえ研究されていたようです。

万が一にも事故を起こしてはならない原子力発電、この福島の事故も津波の大きさを千年の時間のスコープでとらえたならば、発電所設計に活かせたと思います。今回の問題も非常電源が水につかって作動させることができなかったのが大きな問題といわれていますから、多分数十億円規模の追加投資を行い津波をかぶっても非常電源の動作を確保できるようにしておけば今回のような最悪の事態を防げたと言えないでしょうか?

前記事でも想定外と言ってはいけないと書きましたが、想定すべき過去の事例があったのです。

過去に学べなかった東京電力、過去に素直に目を向ける大切さを見失っていたと言わざるを得ません。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被災者を愚弄する「東電社長が緊急入院」、危機管理に無能だったと正直に公表すべきだった!

A37b28d0

東京電力は30日、清水正孝社長が入院したと発表した。東電によると、入院したのは29日夜で、高血圧と極度のめまいが原因という。福島第1原子力発電所に収束の見通しが立たない中で、トップが入院するという異例の事態となる。
 清水社長は16~21日の5日間、心労による体調不良で、東電内に設置された原子力緊急時対策本部を外していた。清水社長は東電の対策本部の本部長で、政府と東電で立ち上げた福島原発事故対策統合本部の副本部長を務めているが、13日の記者会見を最後に、公の場に姿を現していなかった。

このような非常事態・緊急事態にトップが入院とは何を考えているんだ! このような対応をしていたら血圧くらい上がるだろう。真相は、あまりの危機管理・リスクマネジメントに無能ぶりを見せつけたための交代いや目眩ましだろう。 お飾りか天下りか知らないが、テレビ画面で一目見た瞬間、この社長じゃダメだと感じたのが不幸にも的中してしまった。

「その組織の原動力となる人材には高い倫理観や社会的使命感が求められます....社長 清水正孝」

おいおい、ブラックジョークなんですね??

 その社長に続いて、出てくるこの会社の経営陣の面々のひどさも印象的だった。
これが日本の超一流企業と巷で言われている会社の経営層と見せつけられると、怒りを通り越して背筋が寒くなってしまった。

病気で入院などと政治家のような理由を述べずに、はっきりと「無能だから」と正直に伝えるのが被災者に対する対応だろう!

この会社にしてこの被害あり、決して未曽有の想定外と片付けてはいけない、原因があって結果がある。
大変な教訓を日本社会に残した災害だと感じている。

[参考] Reuters 特別リポート:地に落ちた安全神話─福島原発危機はなぜ起きたか

企業として取るべき行動の不備は、地震後の対応でもはっきりと表れた。今回の事故後、清水社長は地震発生2日後に記者会見を行っただけで、あとはまったく公の場所に現れていない。同社広報は「事故の陣頭指揮を取っている」と説明したが、一時、過労で統合本部から離れていたことも明らかになった。統合本部に入っている政府関係者は「リーダーシップを発揮しているようには見えない」と打ち明ける。清水社長は資材部門出身で、「原発事故の処理ができると思えない」(電力会社関係者)との指摘もある。こうした対応に、経産省からも「電力自由化の動きが進まず競争がないため、経営規律が働いていない」(幹部)との声が上がっている。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京駅に足止め、新幹線大混乱に巻き込まれています @ 東京Station

東海道新幹線は29日午後1時49分に品川―小田原間で停電が発生。架線が切れたためで、東京―新大阪で運転を一時、見合わせた。午後5時13分に上下とも運転を再開した。 (2010年1月29日19時38分)
JR東日本によると、JR東海道線の辻堂駅―茅ケ崎駅間で人身事故があり、29日午後7時3分から、東京駅―小田原駅間の上下線が運転を見合わせている。 (2010年1月29日19時38分)

大混乱の東京駅新幹線待合室からアップしています。お客さんで溢れかえっています。十数本の新幹線が運休され、その後の列車も順番待ちの発車。定刻よりなんとなく一時間半くらいの遅れでしょうか?

待合室から離れることもできず、仕方ないので麦酒を買いに売店に行きます。「週間SHO-GI」も売っているかなぁ?  あっ王将戦は羽生さんが勝ったんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「自分はアマチュア・サイエンティスト」ノーベル化学賞の下村脩氏

1日本人として6年ぶりにノーベル化学賞を受賞した米マサチューセッツ州在住のボストン大医学校名誉教授、下村脩(おさむ)さん(80)は内外から「型破りの独創性の持ち主」と評されてきた。穏やかで謙虚な人柄だが、「『難しいからやらない』という発想が一番嫌い」と公言する強い意志の持ち主。物理学賞に続く、日本人の連続受賞に列島は驚きと祝福ムードに包まれた。
 京都府福知山市で生まれた。大変な時代だった。陸軍将校の長男で幼少期は満州、大阪で過ごした。中学生のとき長崎へ疎開し、転校初日に学徒動員で軍需工場へ駆り出された経験を持つ。16歳のとき、原爆が投下され、終戦後も中学の卒業証書がないため、高校に進学できなかった。...続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火星で水を確認 NASA

米航空宇宙局(NASA)は31日、火星探査機フェニックスが採取した凍土を熱して水蒸気を検出し、水の存在を確認したと発表した。---

おおっ、これは大ニュースですね。いったいどんな報告内容なのか? NASAのサイトをチェックしてみたいと思っています。

(4240)

宇宙戦争

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「先月田んぼにナマズが上がっていた」気仙沼で地震予知?

2008061428948781l 昨日発生した岩手・宮城内陸地震、「緊急地震速報」がテレビで流れました。震源地からの距離によって、対応に役立ったり・意味が無かったりしたようですが、今後改善されていくことを期待したいですね。

一方、電話で気仙沼の知人に安否を確認した際、「先月田んぼにナマズが上がっていたので、皆で地震が来るんじゃないかと噂していた」となんとも気になることを言っていました。科学的ではないのですが、言い伝えの一種の地震予知、何らかの科学的な根拠があるのか誰か解明してほしいものです。(「地震タテ横ななめ」--by今村遼平に詳述)


14日午前に発生した岩手・宮城内陸地震について、気象庁は同日午前8時43分55秒、陸地の強い揺れの到達を予測する緊急地震速報を発表した。

 昨年10月からの本格運用以来、3度目の発表となったが、震源が陸域内部で深さ約8キロ・メートルと浅い直下型地震だったため、震度6クラスの揺れがあった震源付近の岩手県南部などでは、速報は揺れ始めた数秒後に出され、速報の技術的な限界が浮き彫りになった。

震源付近では間に合わなかったが、震源から約40キロ以上離れた地域では、発生から4秒後以降に揺れが到達しており、強い揺れの前に緊急地震速報が間に合い、被害軽減に役立つケースもあった。

 震源から約100キロ離れ、最大で震度5強を観測した仙台市では、市営地下鉄南北線で揺れの5秒前に緊急地震速報を受信。この速報に連動する緊急停止信号が、当時運行中だった上下線の電車11本に流れ、揺れが来る前に自動停止装置が働いた。けが人はなかった。市交通局の庄子清治営業課長は、「5秒ですぐ止まるわけではないが、揺れが来る前にスピードを緩めるだけでも、危険性は低くなる。非常に役立ったと思う」と評価した。



約120キロ離れた、山形市の国立病院機構山形病院では、事務局にいる日直の職員がテレビで緊急地震速報が流れているのを知り、職員が病棟にかけつけ、患者の使用している呼吸器の異常がないか確認を行った。病院職員は「最初は何が起きたのかよく分からなかったが、速報で大きな地震が起きるということが分かった」と話した。



気象庁は14日午後の記者会見で、岩手・宮城内陸地震で揺れの強さを示す加速度が最大1816・5ガルだったと発表した。震度6強の揺れとなった岩手県奥州市で観測された。同庁が加速度の観測を始めた1996年以降で、3番目の強さだという。

 これまで同庁は、2004年10月の新潟県中越地震で2515・4ガル、03年7月に宮城県で発生し、最大震度6強を観測した地震で2037・1ガルを観測している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[速報] 附属池田小事件と同日犯行、通り魔殺人犯人、加藤智大

東京・秋葉原の電気街で8日午後、赤信号を無視して突っ込んできたトラックに横断者がはねられ、 降りてきた運転手に通行人がサバイバルナイフで次々と刺された事件で、死亡は7人となった。
 また警視庁捜査1課と万世橋署の調べに対し、加藤智大容疑者(25)=殺人未遂で現行犯逮捕=が 「世の中がいやになった。人を殺すために秋葉原に来た。だれでもよかった」などと供述している ことが分かった。捜査1課は通り魔的犯行とみている。

猛スピードのトラックで人込みに突っ込んだ男は、奇声を上げながら刃物を振り回した。
 「刃物を持った男が降りてきて、最初は普通に話していたのに、突然、自分がはねた人に馬乗りになった。大声でわめきながら腹や胸を何度も刺した」。目撃したフリーター男性(19)は恐怖に表情をひきつらせた。
 トラックはほとんどスピードを緩めずに突っ込んできた。出てきた加藤容疑者は持っていたサバイバルナイフで何度も刺した後、自分がはねた別の男性にも馬乗りになって複数回刺した。人が集まって止めようとすると、刃物を振り回して抵抗した。

 調べでは、加藤容疑者は8日朝、住んでいる静岡県裾野市をレンタカーで出発して秋葉原に来たという。 取り調べにも取り乱すことなく応じ、薬物反応なども検出されなかった。

秋葉原通り魔事件の加藤智大(ともひろ)容疑者は、静岡県裾野市富沢の閑静な住宅街にある鉄筋4階建ての比較的新しいマンション3階で1人暮らしをしていた。
部屋は人材派遣会社「日研総業」(東京都大田区)が借り上げて契約していた。3階の別の部屋に住む男性会社員(26)は加藤容疑者について「休日に駐車場に車があるのを見たことはあるが、会ったことはない。
同じマンションの住民が通り魔をするなんて、信じられない」と驚いた様子。
また、近くに住む男性会社員(60)は「マンション住民はほとんどが若い人で、名前も顔も知らない。事件を知って驚いた」と話した。

[未確認情報] ●秋葉原の無差別殺人犯はネットカフェ最大手の御曹司!?

 今日昼過ぎ、秋葉原で無差別殺人がおこった。16時の時点で死傷者18名、死亡確認が7名。救急車台が出動し、先ほどまでヘリコプター5台が上空を飛んでいる。
 すでにマスコミもこのキチガイが加藤智大という人物がであることを明らかにしたが、その身元についてとんでもない話が持ち上がっているのだ。
「あるネットカフェチェーンの御曹司がノイローゼ。この人物が犯人ではないかと確認作業に入っています。もし、事実なら大変なことです。相当の大手です。各社とも、血眼になって確認作業をしています」(全国紙社会部記者)。
 ちなみに、犯人は「暴力団関係者」と名乗っているが、キチガイだから信憑性はない。今、現場の記者が入手した情報によれば、免許の本籍は青森で、現住所は裾野である。この人物は、秋葉原とも裾野とも関係がある。


加藤博彦 代表取締役社長 1,625,000 39.12
カルチュア・コンビニエンス・クラブ 特別利害関係者等 476,000 11.45
加藤恭枝 代表取締役社長の血族 390,000 9.38
従業員持株会 特別利害関係者等 254,800 6.13
ゴトー 特別利害関係者等 156,000 3.75
加藤晶子 代表取締役社長の血族 130,000 3.12
>>加藤智大 代表取締役社長の血族 130,000 3.12<<
加藤雅彦 代表取締役社長の血族 130,000 3.12
青木拡憲 特別利害関係者等 78,000 1.87
斉藤哲明 取締役専務 65,000 1.56
ブックオフコーポレーション 特別利害関係者等 65,000 1.56

 

[PS] 附属池田小事件は、2001年6月8日に大阪府池田市で起こった小学校乱入無差別殺傷事件。大阪教育大学附属池田小学校に侵入した当時37歳の男、宅間守(たくま まもる)が児童8名(1年生1名、2年生7名)を殺害し、児童13名・教諭2名に傷害を負わせた。その後、宅間は殺人罪などで逮捕・起訴された。

白昼の通り魔 / 川口小枝
少年犯罪の深層心理
池袋通り魔との往復書簡

| | コメント (1) | トラックバック (2)

プライバシー

NHKの就業時間内、株取引問題の社内調査で、プライバシーをたてにとって、回答拒否を貫き通した人が、たくさんいたとか。
かたや真面目に回答した人も多くいます。
たしかにプライバシーと言えなくもないのでしょうが、仕事中はNHK社内の就業規則に束縛されているはず。
この処置は、曖昧にせずに公明に対処してもらいたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関西の教養スポーツ日刊紙「大スポ」がツチノコ大スクープ


 

 大スポがやってくれました、奈良の山中で「ツチノコ」を発見。その鮮明画像・写真が一面トップに掲載されていました。思わずシャッターを切ってしまいました。この写真を見る限り、なんとも奇妙な30cm位の大きさの動物が写っていますね、確かに。 映像七分間ということで、ビデオもあるんでしょうね。

ただ残念ながら電車の発車時間ぎりぎりだったので、購入する時間はなかったのでそれが残念です。

誰か、買って読んでいたら内容教えてほしいなぁ。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野田聖子vs佐藤ゆかり、刺客去り、丸く収まる?

Xxx

岐阜一区での女の争い、野田聖子vs佐藤ゆかりの戦い。ゆかり先生が、身を引くことになって一件落着となりそうですね。今日、岐阜の後援会に事情を説明する手はずとのことです。

このブログでは、このゆかり先生の動向を自民党の行いの縮図として適当に追いかけてきました。
十人ten color十色で、この問題を単なる自民党の権力抗争として面白おかしく考える人もいると思いますが、その自民党が国を支配しているのですから、その好い加減さをしっかり認識しておく必要があります。

ダブル不倫でのし上がり、色気で政権の一角に食い込み、当選後も江崎洋一郎衆院議員との熱い密会で一時、話題を振りまいていたゆかり先生も最近は、あまり話題に上っていませんでした。

選挙地盤の岐阜でも、支持の広がりが停滞していたようです。
はっきり言いましょう。彼女にとっては、渡りにboat船という状況でしょう。というか、そのように追い込んでいった古賀さん・野田さんのしたたかな戦略勝ちでしょう。
地元での縛り、そして新たな道を用意する、という形で追い落とし作戦大成功でしょう。

今日のトクダネで彼女の生のインタビューがありました。(地元の笠原多見子議員の非難が当然とはいえ厳しいですね!)

 

[PS] 結局,武部元幹事長「お手々繋いでゆかりと行けば♪」で、お手盛りしゃんしゃんで佐藤ゆかり議員の後援会総会は終わったんですね。 最後まで馬鹿にされた岐阜でした ---> 動画

| | コメント (0)

より以前の記事一覧