Japan of this week

Week of 2008/08/23, 金正日はすでに死んでいる

Top_hon_03 「金正日はすでに死んでいる」

スクープ! 北朝鮮最大のタブー! 声紋鑑定では「別人の声である」との結論が。 訪朝した小泉首相は“ダミー”と握手をしていた。

 重村智計早大教授【62歳】が決死の証言 「総書記は'00年から糖尿病が悪化し車いす生活に。そして'03年秋に死去した。その後は『ダミー=影武者』が公務をこなす一方、北朝鮮は“4人組”による集団指導体制へと密かに移行した。
この真実はわずか10人ほどの最高幹部が知るだけで、いまだ封印されたままだ――」 北朝鮮の金正日(キムジョンイル)総書記は、すでに死亡している。いま表に出てきている人物は、ダミー(影武者)にすぎない――。

大変気になる記事だったために、隣の書店に駆け込んで立ち読みにいそしんだ。買うことまでは必要ないという判断をしたが、記事の内容に具体性があり思わず買おうかと思ったが、冷静に再考し思いとどまったのだが、なかなか説得力のある記事だと思った。
一番説得力があったのが、金正日のその前とその後の写真を分析すると身長に2.5cmの差があったとのこと。
また小泉首相の訪問時、対面した金正日という人物の声紋を分析しようとしたのだが、その結果彼が影武者だと判明すると政治生命に関わる問題となるため自粛したとのこと。また著名な重村智計早大教授が、あえて発表に至ったということはそれなりに科学的な根拠を持っているということなのか? また朝鮮総連等の妨害が考えられるが、是非それらの圧力に屈せずに続報記事にて分析を進めてほしい。

    
表紙:  相武紗季
'85年6月20日、兵庫県生まれ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

Week of 2008/7/26

Top_hon_03 秋葉原通り魔【加藤智大容疑者・25歳】弟は実家【青森】へ 「父【49歳】の懺悔、母【53歳】の錯乱」

■真っ白になった父が、私を迎えた
■強い薬を投与されている母
■生きた心地がしない2分間
■「兄の部屋」にあったもの

●Tシャツとジャージ姿で迎えてくれた父の髪は真っ白になっていた
●閉めきられた部屋の カーテン
●居間には、事件を報じた新聞が積み上げられて
●「母さんはお前の書いた手記を読んで具合が悪くなった」
●「家族に関しては俺も無関心すぎた」
● 入院中の母は面会謝絶。手記に「これは違う。これも違う」とつぶやき
●部屋の写真を撮ると告げると「それだけは勘弁してくれ」
●静岡から届いた兄の荷物
● 机にカッターで切り刻んだ痕
●「家族がバラバラにならないようにしないと」
●今まで向き合わなかった父と握手をして
●別れ際のひと言

バラエティー番組に出たって笑えない引退危機 また不倫!巨人・二岡とラブホへ 「本命恋人がいる」のに!

山本モナの病的「尻軽伝説」
■二岡はモナの理想のタイプだった……
■選手会長がニ軍調整中にラブホテル
■こうなれば芸能界からの引退もありうる

7月6日、フジテレビ『サキヨミ』でついにキャスター復帰をはたした彼女は、さっそくその夜に「不適切な場所」へ吸い込まれたーー懲りないスキャンダルの発覚に、元不倫相手・細野豪志代議士夫妻の反応は。そして今季開幕戦に出場しただけの「2億円オトコ」を支える妻・用稲千春元アナと子どもは 「フジテレビの社内はその話題で持ちきりでした。番組スタッフは『やっぱりね』といった反応。彼女は酒が入っちゃうと、誰でもかまわずキスを迫ったり、身体を密着させてベタベタする。TBSでも“不祥事”を起こしていて、今回がラストチャンスだって本人も分かっていたはずなのに……」(フジテレビ局員)

[菊川怜  '78年2月28日、埼玉県生まれ]

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Week of 2008/7/19

Top_hon_03 サミット直前に安倍晋三前首相と深夜の密会。しかもその場所は、かねて噂の“元銀座美女”がママを務める六本木のクラブだった――

洞爺湖サミットを目前に控えた6月26日深夜、六本木(東京・港区)の高級サロンバー『B』で、大物議員同士が“密会”した。午後11時前、黒塗りのアウディに乗って姿を現したのは、ポスト福田の最右翼、麻生太郎あそうたろう(67歳)である。

「貧乏くじかも知れませんよ」――福田首相は就任時にそう軽口を叩いたが、貧乏くじをつかまされたのは、われわれ国民のほうだろう。「値上げ地獄」はこれから加速する

「燃料費は倍以上になっているのです。それなのに運賃は上がらない。走れば走るほど赤字です。かといって、走らないと燃料代も払えません。ほとんどの企業は自転車操業です。今年だけで1500社以上が倒産する見込みですよ」

あの【元大物】大蔵官僚【田谷廣明元主計官・63歳】が「自宅差し押さえ」の“転落人生”
大蔵省きっての秀才で、次官確実といわれ、「戦艦大和と伊勢湾干拓と青函トンネルは昭和三大バカ査定だ」という発言で喝采を浴び顰蹙ひんしゅくを買った「スター主計官」田谷廣明。しかし、その近況は、あまりに寂しいものだった――。

「いつかこんなことになるんじゃないかと思っていました。廣明さんの商売のことは、いつも神様にお祈りしているんです。どうか無事に、地道に暮らしてほしいと」

[ 表紙: 岩佐真悠子  '87年2月24日、東京都生まれ]

'87年2月24日、東京都生まれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Week of 2008/5/3

Top_hon_03「小泉再登板」に怯える福田首相「破れかぶれ内閣改造リスト」

「政界はいつ敵が味方になるか分かりません。私は首相のときに抵抗勢力と闘ったが、郵政民営化という奇跡はその抵抗勢力がいたからこそ実現できた。国会のねじれもピンチはチャンスだ。民主党と一緒にやろうと考えなければ進まない。小沢一郎代表だって基本的には(考えが)違うはずがない」
4月16日夜、大阪市内のホテルで開かれた小泉チルドレンのひとり、近藤三津枝代議士のパーティーで、プレスリーの名曲『アイ・ウォント・ユー、アイ・ニード・ユー、アイ・ラヴ・ユー』をバックに派手に登場した小泉純一郎元首相(66歳)はこうまくし立て、政界大再編を煽あおった。

国民よ、怒れ! “老人虐待”の後期高齢者医療制度――「つくった張本人」と「非情な推進者」の醜い暗闘 与謝野馨官房長官、中川秀直財務相、小池百合子は……



法規制やケータイ各社の対策をあざ笑う 東京→山梨 19歳少女監禁不明事件 「出会い系」

3000万人ユーザーは他人事ではない。『mixi』『モバゲータウン』『GREE』も不安いっぱい。殺人、麻薬、売春……なんでもあり“無法”世界の実態は... 「市内を走るバイパスの中央分離帯に立った塩野が、車の前に立ち塞ふさがるようにして野犬のように『ウオ~ッ!』と絶叫していたんです。すぐに“あの塩野だ”とわかりました。目つきが完全にイッちゃってた」(塩野容疑者の知人)


[わが社の職場のジェンヌ]
サッポロビール(株)首都圏本部神奈川支社主任 長浜亜沙さん

20012000_2 2002




| | コメント (0) | トラックバック (0)

Week of 2008/4/26

わが社の職場ジェンヌ、宝酒造 北村理恵さん

 

美人医大生【24歳】「窃盗で逮捕【ブランド品118万円】」で露呈した「女子アナ登竜門」の虚飾

“カリスマ女子大生”がブログを展開、“読者モデル”はヒルズ族との合コンを――そんな彼女たちの実像は。 本田朋子【フジテレビ】、松尾翠【フジテレビ】、出水麻衣【TBS】、久保田直子【テレビ朝日】らを輩出!

女子アナ志望の女子大生のあいだで、『キャンパスパーク』なる事務所を知らぬものはいない。関東近郊で起きた、小さな窃盗事件を取材していくと、この華やかな「登竜門」の存在が浮上してきた。今月1日、「現役の医学生が窃盗容疑で栃木署に逮捕された」という小さな記事が、地方紙の片隅に掲載された。一見、「三面記事」扱いの事件だが、取材を進めると、容疑者と「女子大生モデル」、そして「人気女子アナ」までを結びつける関わりが浮かびあがってきた――。

「自民新党」が生まれる日

「これが福田さんの限界だ」「福田さんは三木武夫の二の舞になるぞ」そう漏らしたという小泉元首相。隠し球は与謝野でも小池でも麻生でもなかった。「ガソリン再可決」「問責決議」「年金」――次々と爆弾が弾けていくなかで、いま福田康夫首相の周辺では不穏な空気が渦巻いている。ガソリン税の暫定税率が廃止された4月1日、福田首相が側近に、「(辞職に追い込まれて)麻生(太郎前幹事長)に譲るぐらいなら解散するよ。死なばもろともだな」

■「小泉【純一郎】・中川【秀直】・古賀【誠】」連合 福田おろしクーデター 

■財務省があの大物を官房副長官に

■「古賀さんは親戚のようなもの」 

■小泉元首相はどちらにつくのか

■家計直撃! 物価「大混乱」カレンダー 

■久間章生【元防衛相】があの「政界フィクサー【秋山直紀『日米平和・文化交流協会』専務理事】」とアメリカ旅行

■「福田外交」迷走につぐ迷走 

■丸川珠代が6月結婚「ツーショット激写!」

■民主党が目論む「田中康夫【新党日本代表・52歳】衆院選出馬」 

■“文教利権400億円”に群がった「政治家と官僚」

 

04162008676 04162008677








このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Week of 2008/4/19

Top_hon_03 福田政権「GWゴールデンウィーク総辞職」へ!

「福田首相はもう、限界に来ています。何もかもうまくいかなくて神経が極度に張り詰めているのに、相談相手が周りに一人もおらず、孤独感に苛さいなまれているのです。ちょうど4年前に官房長官を“サプライズ辞任”した時のように、この春に福田首相が突然、政権を投げ出すことも考えておかねばなりません」
 こう明かすのは、首相官邸のスタッフだ。

 福田政権が弱体化していくなか、国会で租税特別措置法改正案が期限切れで不成立となり、4 月1日よりガソリン税が1リットルあたり25円安くなった。これによって全国でガソリン値下げフィーバーが起こっているが、首相官邸にはガソリン税を当て にしていた全国の地方自治体や業界団体から抗議電話が殺到し、沈鬱な雰囲気が漂っている。官邸スタッフが続ける。

04082008673_2


 

   

04082008674
わが社の職場ジェンヌ、日本航空客室乗務員:森下綾さん(26歳)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Week of 2008/4/12

 水川あさみ ['83年7月24日、大阪府出身]

  

「ガソリンの値下がりで国民が混乱する」だって!? 混乱しているのは色と欲でボケた永田町のセンセイたちでしょ!

麻生太郎【前幹事長】は「愛人女性」と連夜の密会

「Sさんとの特別な関係は有名な話」  深夜まで人で賑わう六本木交差点。その喧噪から少し離れた一角に立つ雑居ビルの2階に、その店はある。ダーツバー、ライブハウスなどもあって若者も出入りするビルの、エントランスのガラスの階段を上がっていくのは、もっぱら中高年の紳士だ。サロンバー『B』の常連客たちである。

 

怒りと共感の座談会「ニッポンの課長」をなめるな!

自らも大手製菓会社の広告部課長である伊藤洋介氏(44歳)の呼びかけで、メーカー、銀行など異なった業界から4人の「匿名課長」が集まった。伊藤氏の司会のもと、普段は言いたいことをグッとガマンしている彼らが、上司、部下、会社に対して怒った!

携帯メール一本で会社を休むマザコン社員 リース マザコンの部下がいて、休む時に携帯電話のメールを使って連絡してくるんですよ。普通なら電話するじゃないですか。ところがそいつはメールで「風邪で休みます」。もっとも、そこまではまだガマンできなくはない。

 このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Week of 2008/4/5

上戸彩 ['85年9月14日、東京都生まれ]

経済大乱

とある休日、息子とドライブに出かける。ガソリンスタンドに立ち寄ると、1リットル=200円。「食費が月に1万5000円も増えて家計は苦しいのよ。車なんて売ってちょうだい」との妻のグチが頭をよぎり、満タンではなく、10リットルだけ注入することにした。道中、息子が腹が減ったというのでコンビニに立ち寄る。この前まで100円だった肉まんが300円もする。カップラーメンも300円近い値段だ。小遣いが月1万円に減ったことを思いだし、肉まん一つ買うのに逡巡しゅんじゅんする自分が情けない。

森永卓郎、荻原博子、山崎元、門倉貴史、藤川太、須田慎一郎など経済・金融のスペシャリスト11人があらゆる疑問にズバリ答える! 「物価は上がるの?下がるの?」「日本の銀行はまた潰れるの?」「税金は上がる?」「'95年の1ドル80円とは何が違う?」「不動産価格は下落する?」……

「1ドル80円不況」「日経平均1万円割れ」で大激変! サラリーマン家庭「仕事と生活」徹底シミュレーション

「出世の“コツとツボ”」

他人には言えない“上司の悩み”に答え続けて20年 中間管理職のカリスマ・カウンセラー、清水佑三氏がズバリ答える! 「部下への割り勘の切り出し方は?」「イエスマンを周りに置きたいんですが」――

「出世したければ、ゴマをすればいい」

 36歳まで社会人野球をやっていた私の弟が、野球をやめて仕事をはじめる時、私はそのようにアドバイスしました。


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Week of 2008/3/29

 

佐藤江梨子 ['81年12月19日、東京都生まれ]

 

「捜索ヘリで『あたご』艦“宴会”の酒瓶を防衛省へ運んだ」

イージス艦事故から1ヵ月“疑惑の核心” 「飲酒の証拠隠滅はこうして行われた」――幹部が爆弾証言!2月19日、午前4時7分。野島崎沖南南西約60kmで、「衝突事故」は起こった。数時間後、現場海域を飛び交っていたヘリのすべてが、行方不明の吉清さん親子を捜索していたわけではない。重大な“隠蔽いんぺい工作”が行われていた可能性がある。「そういうことはないと信じている」 2月29日の衆院予算委員会。民主党・前原誠司議員による、『あたご』艦内での「飲酒疑惑」を質ただされた石破茂防衛相(51歳)は、きっぱりと否定した。

 

リスクマネーのバブルがはじける 総額45兆ドル【約4500兆円】!「CDSクレジット・デフォルト・スワップ危機」って何?

1ドル=100円を突破、株価は1万2000円割れもうかがう。いよいよ危険水域に踏み込んだ日本経済に、さらなるリスクが忍び寄っている。日本経済は急激な円高と株安、さらには原油高の三重苦にみまわれ青息吐息だが、アメリカのリセッション(景気後退)も、もはや明らかだろう。


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Week of 2008/3/22

 吉野紗香さやか ['82年5月14日、東京都生まれ]

 

「情緒不安定」福田首相が国会で見せた“涙”

安倍前首相は病気を理由に突然、辞任を表明したが、福田首相のようすがどうもおかしい。急激な円高と株安が日本経済を襲う中、永田町も兜町も「3月危機」の大ピンチだ。このところ、福田康夫首相(71歳)の様子がどうもおかしい。2月29日の衆議院予算委員会では、公明党の田端正広代議士から海上自衛隊のイージス艦『あたご』の事故をめぐる質問を受けた際に、涙が..

 

最大の利点は紛失を防げること パソコンは「お金のいらない秘書」

朝は会議、昼にプレゼン、夜も報告書……。積み上がった書類の「山」は日々の聖なる労働の証。とはいえ、しょせんは人間の整頓能力など知れたもの。サイバーテクを駆使して「無用な山」を一掃すべし!私が名刺などのデータを、電子化してパソコンで管理する理由は極めて単純。私自身、ルーズな性格で、整理整頓が得意ではないからです。だから、楽をしてデータ管理できる方法はないかと、いろいろと試しました。


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧