Mobile life

久々新製品USB折り畳み式ミニキーボード、「USMINKBK」サンコーレアモノショップ

「Papillon(パピヨン)」以来でしょうか、四年ぶり久々にMobile用折りたたみキーボードを紹介することに。「USMINKBK」サンコーレアモノショップのモデル、凝縮された緻密なボディと、USB1.1/2.0インターフェースを駆使し、Windows XP/Vista/7、MacOS Xなど最新OSを忠実に従えてのフィールドを選ばない次世代の可搬性といううたい文句。
まずは紹介ビデオを見て見ましょう。

軽快な動きで、値段もお手ごろ。問題はAndroidに対応するかどうかわからないこと。近いうちにHTC Desireに切り替えようと思っていたので、このキーボードが対応するのであれば要求ぴったりなのですが。

誰かが確認しているか調べてみようと思っています。


au専用折りたたみキーボードが延長ケーブル付き!リュウド RBK-110CII
シリコン素材でまるめて持ち運べ、水や汚れに強くて洗えるキーボード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Netbook 「Aspire one」誕生 from Acer

One_image

いい感じですね。EeePCに続いてNetbook 「Aspire one」誕生、この分野は、台湾メーカーの独占の様相。

京都のNISSHAのデザイン採用も優雅さを醸し出しています。

モバイルライフでブログの更新などに重宝しそう。

ただもう少し軽いといいんだけれど,1.1kgなんですね。もつと軽いと手軽にモバイル・ライフに活用できるのですが。SSDバージョンの登場を期待したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AKG K26Pの女の子

今朝の通勤電車の中で、AKG K414P を掛けている男の子とAKG K26Pの女の子と2人もAKG愛好家がいました。
嬉しかったですね。共通して言えるのは、二人ともファッションや身だしなみのセンスが良い感じでした。AkGを吟味して選ぶこと自体が、もともとセンスがあったということかなぁ?
いずれにしろ、同好の人には、親近感が湧きますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

giga beat v41

昨日の秋葉原の大事件、テレビ各局がどのように報道するか、気になっていたのですが、ワンセグがあるおかげで、タイムリーにチェックできました。
とくだねの小倉キャスターが、「あの通りは何千回と通った。そんな自分が健在で初めて行った人が殺された。なんて世の中不条理なのか」と言っていたのが印象的でした。
こんな大事件の週明け、空も重苦しくたれ込めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Gigabeat v41, ワンセグライフへ

いままでワンセグとは無縁の生活を、送っていたのですが先日ついに対応機器を購入しました。東芝製の東芝 gigabeat V SERIES (4GB ダークネイビー)ギガビート V41
ここ数日、使いこんでいますがなかなか良い感じです。
勿論、ワンセグ付きの携帯電話も検討しました。しかし、トータル費用および費用対効果を考えると専用機のGigabeatに決めました。

なにしろ、メーカーが処分に走っているのか楽天で14800円というとても安い値段(と今日 もう一度確認してみたら最安値でも17800円に値上がりしていました!)。 この値段でワンセグ・音楽・ビデオ・写真の機能。さらに携帯では心配なバッテリーも連続視聴時間10時間と長く、ここ数日使っていても全く不安はありませんでした。

ワンセグ付きの携帯電話を買っても、結局2-3万円の総出費になりますし、性能面でもGigabeatにはかないませんので。

画質も、輝度が高くそして3.5インチの画面で見やすくまずまず。ただ真剣に見るにはやはり目が疲れますね。あまり長時間は、控えたほうが良いかもしれません。まあ徐々に人間の方が慣れてしまうということもあります。(PS: だんだん慣れてきました。かなり長く見ていても疲れなくなりましたね)

まあ唯一の不満は、携帯(705NK)とGigabeatの二台を持ち運ばなければならない点ですが、そんなに苦にはならないですね、今のところ。

SDカードも8Gまで対応していますが、今のところ内蔵の4Gで問題ないので、必要かどうかゆっくりと考えて見ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノキアX02NK

今日は出張でしたが、帰路東京八重洲のソフトバンクで初めてX02NKのモックを見ました。コンパクトなのですが思ったより幅が広くて、手のひらに一瞬違和感が。ただすぐに慣れるとは思います。高級感も有りますから、デザインは気に入りました。
しかし、買い換えは止めました。705NKからの機能差は無線LANくらい、他は機能アップくらいですから。
一括で、55200円支払いが必要ですし。二年間で割引があり実質的には、36000円負担のようですが、ちょっと躊躇します。当面705NKを使い倒します。(以上、帰路の新幹線車中より705NKよりアップ)

(帰宅しました) そこで、クローズアップされるのが、emobileのS11HT(nicknameはemonster)。月々データ通信料1000円だけで、無線LANからのアクセス専用として活用し705NKと併用するのも良いかも。

この組み合わせで、週末検討してみようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近気になるスマートフォン,emonster(S11HT), 922SH

最近スマートフォンの動きが激しいですね。その中でも気になるのが、emobileのemonster(htc社のS11HT)とsoftbankの922SH(Sharp)。emonsterは、昨日京都のビックカメラでモックを少し触ってきましたが、実際の使い勝手が気になりますね。そこでYoutubeで、すでにアメリカでAT&TからAT&T Tiltとして発売されている同一機種(ファームウエアはカストマイズ?)のレビューを探してみましたら、このビデオが見つかりました。(pocketnow.com)

結構いい感じですね。探求意欲が沸いて来たので、全部のレビューを見ていきましょう。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

続きを読む "最近気になるスマートフォン,emonster(S11HT), 922SH"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

K414P

今週土曜日にパシフィコ横浜で開催されるAVフェアに行ってくるのですが、ヘッドホンを探してみようかなと思っています。今使っているK414Pは、モバイル用で気にいっていますが、家で使うものが欲しいです。
やはりAKGを中心に探してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりにワーズギア

久しぶりに通勤電車の中でワーズギア(Words Gear) を使ってみました。
前に保存していた小説を読み返したのです。
きっかけは、最近盛り上がって来ているスマートフォンの記事を週末に集中してチェックしたからですかね。
少し分野は違うけれどモバイルライフという点では共通。 あらためて使ってみて、やはり読書専用機ということで読んでいて疲れない画面ですね。
ネット書籍の数も、増えて来ているようなので新しい小説をダウンロードして読んでみようかな?
今朝も京都は、パラパラと雪でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

AKG K414P


 ポータブル用のヘッドホンを前から買おうと思っていたのですが,今回ヨーロッパに旅行(ロンドン経由で中欧のチェコ周辺)に出かけるのに際して思い切って購入しました。

 選んだのは,AKG K414P 。梅田のヨドバシカメラで長いこと試聴して決めました。気に入ったのはやはり音質。コンパクトなのにたっぷりした低音と表情豊かな中高音。明るいサウンドです。それと密閉型のために音漏れがほとんど無く周りの迷惑になりませんね。

さらに3D-Axis機構のおかげで小さく折り曲げられて持ち運びに便利です。USBタイプの小さなMP3もまとめて専用ポーチ(初めて見たとき,こんな小さなポーチに収まるのか?と心配でしたが大丈夫でした)に入れて運べますね。上の写真は,3D-Axis機構が働いていて左右が折り曲げられている形です。

ちょっと心配していた側圧 (Bendされた金属の弾性だけの構造ですので) ですが,今回飛行機の中で5~6時間聞きっぱなしで最後はさすがに疲れたけれど2~3時間でしたら全然問題なかったですね。密閉型だけれどさすがに機内放送は聞こえたので不便ではなかったです。

今はとてもなじんでお気入りアイテムになりました。 

最後まで比較したのは,Bose TriPort around-ear headphoneJBL REFERENCE 410

どちらも良かったのですが,Boseは携帯性がいまひとつだったのとJBLは音の好みが最近聞いているクラシックとは少し合わなかったですね。

でもどちらも本当に良い商品でしたので今度買う時はモデルチェンジで改良されているでしょうから選択するかもしれませんね。

以下は,AKGのホームページの紹介から抜粋です。

K 414 P (Introduction from Home Page)

    * Excellent hi-fi sound

    * Unique 3D-Axis folding mechanism for ease of handling and user comfort

    * Closed-back earphones

    * Comes with carrying bag

 

[追記-2007/11/10]

エージングがかなり進んで,ピアノ協奏曲のピアノの音が今まで少し沈み気味だったのが綺麗にフラットに出てくるようになりました。良い感じですよ。

このヘッドホンはエージングが大切だという噂がありましたが,本当だったのですね。

[追記-2007/12/23]

今日電車の中で、AKGのK27iという白いヘッドホンを付けている若い女の子を発見。形状はK414Pとほとんど同じなんですが。後で調べてみると"i"はiPodのことで、iPod用のAKG mobileモデルのようですね。カジュアルな色使いでした。

そんな子はどうしてもセンスが良いように見えてしまうから不思議ですね。 

  ---> 参考: Sound house AKG ( アーカーゲー ) /K27i

  

[My Listening list with K414P]

 
 
[AKG site]
AKGホームページ  
AKG Personal Audio(from HP)
AKG K414P 紹介サイト (from HP)
         輸入元のHarman Internationalの紹介サイト

AKG= Akustische und Kino-Gerate Gesellschaft m.b.Hの略, 1947年ラドルフ・ゲリケと技術者アーンスト・プレスによってオーストリア・ウィーンで設立された

   

[気になるBloggers about K414P]

K414Pを思いっきり改造を試みているすごい人

K414Pの詳しいインプレありがとう

 

 

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧